【家 環境】借金してまで買ったマイホームが無駄になる。老後は田舎で暮らしたいと考えるようになるかも

【スポンサーリンク】

3

僕の田舎は鹿児島県の川内(せんだい)というところです。

最近再稼働した九州電力の川内原発がある、あの川内です。あと、これは全然関係ないけど山田孝之と小西真奈美も川内出身らしいです。

僕の実家の周りは田んぼと畑と山しかありません。これを田園風景と言ったら聞こえはいいけど実際はかなりのド田舎です。

そんなド田舎に最近なぜか頻繁に帰りたいなあと思うようになったのは、これは歳のせいでしょうか…

【スポンサーリンク】

生まれ育った環境によく似た風景を見るとホッとする

若い頃は田舎のド田舎さが嫌で、それで大阪に出て来たのに最近はそのド田舎さがとても恋しいです。なんか変ですよね。

実家の近所の風景(鹿児島)

29-3

29-4

追記8月30日:僕は飛行機がダメな男なので帰省する時はいつもブルートレインを使っていました。「寝台特急なは」ってやつです。

こいつは夜の8時過ぎに大阪駅を出ると川内駅に着くのは翌朝のたしか9時前後だったような。

ところが最近は新幹線が繋がったので朝の6時に新大阪駅を出ると10時前には川内駅に到着します。てことはたったの4時間弱。「寝台特急なは」を使っていた頃とは比較になりません。

でも、な~んか違います。僕にとっての故郷はもっと遠くにあるもので、たったの4時間弱で帰れてしまうと「やっと帰ってきた」感が薄れるというか何んというか…

現在の自宅近所にある田舎とよく似た風景(大阪)

IMG_1237

IMG_1244

IMG_1245

IMG_1241

稲刈りの時期になると実家の稲刈りの時期と同じような懐かしい匂いが漂います。当り前っちゃあ当り前ですが。

で、この匂いがまたホッとするというか泣けるというか。

田舎に帰りたいと思うようになる

もしかしたら年を重ねるうちに老後は田舎に住みたいと考えるようになるかもしれません。

特に地方出身の方は故郷に帰りたいと思うかもしれません。僕が今そうです。

もしそうなった場合、借金してまで買ったマイホームが邪魔になり無駄になるかも。

もちろんお金持ちだったら何の問題もないのですが。

ちなみに我が家は大阪人の嫁が鹿児島への移住を嫌がっているので恐らく無理です。

追記8月30日:老後が不安だからとか、あるいは一生住み続けるつもりでマイホームを購入しても人生は長いです。そのうち気が変わるかもしれません。

経済的に問題が無かったら何も心配する必要はないのですが、でもそれもその時にならないとわからないですもんね。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】