お金を貯める方法は、収入が増えても生活レベルを上げない!!

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

money-615878_1280

毎月の収入が普通にあっても「貯金ができない」「お金が貯まらない」と言う人は、今の収入が2倍に増えても貯金はできません。

ある意味強引な貯め方をしないといつまで経ってもお金は貯まらないと思います。

今回は、過去僕がやったお金の貯め方について書きます。

【スポンサーリンク】

強引にせこく貯金しないとお金は貯まらない

僕は1996年にサラリーマンを辞めて独立しました。そしてその翌年の1997年にマイホームを購入しました。

独立もマイホーム購入もどちらもそれなりの資金が必要です。

お金が無かったらどちらも実現しません。

収入が増えても生活費は増やさない

ではどうやってお金を貯めたかというと、例えば手取りが毎月20万円だったとすると、そこから5万円を強制的に自動積立します。

つまり手取りは15万円しか無いと考えるのです。これが基本になります。

そして、昇給や転職で収入が増えても、増えた分は全て貯金に回して「手取りは15万円しか無い」という考え方で生活を続けます。

ボーナスが出ても「出なかった」と考える

ボーナスが出ても、無かったことにして全額貯金します。

この生活に慣れてしまえば全然苦痛にはなりません。「ボーナスは出なかった」と思えば済む話です。

当然嫁はぶーぶー言います。

でも本当に手取りが15万円でボーナスが無かったら、実際にこんな生活になるわけですから、そこは割り切らないとお金は貯まりません。

生活レベルを上げない

実際は子供の出費が余分にかかってきたりするので、何年も15万円のままというわけには行かないと思いますが、基本的な考え方は「生活レベルを上げない」です。

昇給で収入が増えたから、あるいはボーナスが出たからといって、その都度生活レベルを上げてしまうと、なかなか元には戻りません。

お金はせこく強引に貯めていかないと、いつまで経っても貯まりません。

ちなみに僕がサラーマンを辞める頃の年収は1000万円程ありましたが、生活レベルは収入が少ない頃と同じで、増えた分は全て貯金に回しました。

当時はまだ大阪府営の団地に住んでいたのと、マイカーも無かったので十分生活できました。こんな生活を何年も続けるとお金は確実に貯まります。

※追記:結果的には独立してマイホームを購入しましたが、元々はそれが目的で貯金していたわけではありません。ざっくり言うと無目的な貯金でした。

関連記事お金が確実に貯まる方法。僕はこのお金で独立し、マイホームも買いました。

生活レベルを下げる

年収がそこそこあっても貯金ができないと言う人は生活レベルが高いからです。

本人は無駄は無いと思っているかもしれませんが、それは自覚症状がないだけで贅沢しています。

節約云々の話ではありません。生活レベルを下げないと貯金はいつまで経ってもできません。

関連記事マイホームを貯金なしで買うとこうなる!4000万円の住宅ローンが重いのは家計管理が甘いから

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】