【マイホームは幸せか?】購入前後は毎日が幸せだった/引越すまで契約した家を何回も覗き見

【スポンサーリンク】

家を買った当時のことを思い出していました。

僕も嫁も昔からマイホームに憧れていたわけではないし夢だったわけではないですが、けど家を買った時は素直に嬉しかったです。ものすごく幸せでした。

【スポンサーリンク】

マイホームを購入する前

以前は僕も嫁もマイホームには全く興味がありませんでした。というか「気の遠くなるような住宅ローンを組んで家なんか買う人アホやで」と思っていたくらいです。

「借金に縛られて何が嬉しいねん!」と思っていました。

ところが、或る日のドライブをきっかけにそれまでの考えがコロッと180度変わってしまい、今住んでいる中古の一戸建て住宅をアッという間に契約することになりました。

関連記事賃貸派だった僕が持ち家を買うきっかけになった出来事/マイホームが欲しくなると周りが見えなくなる

契約した家を引越しするまで何回も覗き見

契約した時点ではまだ前住人が住んでいたので直ぐに引っ越せたわけではありません。

しかし、僕の頭の中は既に『マイホーム』で一杯なので明渡し日まで待てません。ですので、たまにというか、頻繁に契約した家を車で覗き見しに行きました。完全に不審者です。

覗き見しながら「この家がもうすぐ自分の家になるのか」と思うと、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

マイホームでガーデニング・BBQを妄想

chairs-993853_1280

早くマイホームに引っ越してガーデニングしたい。BBQもしたい。そんな毎日でした。

庭をどんな感じにするかを勉強するために、他人様のお宅の庭をあちこち偵察して回りました。

植木はどうする? 庭に置くテーブルと椅子はどうする? BBQセットは?

ホームセンターに通ったり、ガーデニング本やインテリア本を何冊も買い込んだり、時間がある時は家具屋さん回りもしました。

引越す前の妄想も結構楽しかったです。

マイホームを購入した後

マイホーム暮らしに慣れる。飽きる

ぶっちゃけると、マイホームは何年も住めば慣れるし飽きます。結婚やマイカーと同じですね。何も思わなくなるし感じなくなります。

マイホームが買えたとしてもその時の幸福感を永遠に維持できるかというと、それは難しいような気がします。人それぞれなので何とも言えませんが。

幸福感はリスクとは相殺できない

「不幸なことが起きてもその不幸をマイホームの幸福感で相殺できるか?」という意味での「マイホームを買えば幸せになれるか?」だったら、それは多分不可能だと思います。

例えば、家族が重病を患った。交通事故を起こしてしまった。転職・リストラで収入が減少し住宅ローンの返済に行き詰った。自然災害で被害を受けた。等々…

幸福感なんて間違いなく吹っ飛びますよ。

賃貸では幸せになれないのか?

「マイホームを買えば幸せになれる」ということは、裏返せば「賃貸では幸せになれない」と言っているので同じですよね。

これは価値観なのでそんなわけがないです。

最後に

我が家は住宅ローンが無いので不幸のどん底には陥っていませんが、もしまだ住宅ローンが何年も残っていて貯金も無かったら、これは無職な僕にとっては苦行でしかないです。

正社員では雇ってもらえない。重労働なアルバイトをやっても追いつかない。でもやるしかない。そんな苦行な毎日が幸せなわけがないです。

関連記事住宅ローンを抱えたまま夫が転職。収入ダウンで生活苦

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】