仕組預金にはリスクとデメリットしかない!中途解約すると元本割れするかも…

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

piggy-bank-1047216_960_720

普通の定期預金より少しだけ利息の良い『仕組預金』という預金があります。

僕も投資信託に手を出す前の2006年か7年頃に、あおぞら銀行の仕組預金に1,000万円預けたことがあるのですが、この仕組預金には限りなくリスクに近いデメリットがあります。

【スポンサーリンク】

仕組預金のリスクとデメリット

例えばソニー銀行だと『円定期plus+』、住信SBIネット銀行は『プレーオフ』などが仕組預金になります。

基本的に預金者の都合では中途解約できません。

一般の定期預金の利息の方が良くなっても乗り換えられない

仕組預金のメリットは一般の定期預金より預金金利が良いという所です。メリットはそれしかありません。

しかし、仕組預金は預金者の都合で中途解約できません。

ですので、一般の定期預金の利息の方が高くなっても乗り換えられないので、つまり中途解約できないので損はしないけど悔しい思いをすることなります。

中途解約できたとしても元本割れの可能性があるので損するかもしれない

強引な理由をつけて強引に中途解約できたとしても、元本を割る可能性があるということ。つまり損するかもしれないということです。

中途解約による元本割れの可能性について

この預金は、期間延長の有無にかかわらず原則として中途解約はできません。

ただし、当社がやむを得ないものと認めた場合、調整金をお客さまにご負担いただくことで中途解約が可能です。このとき、解約によるお受取額が当初お預入額を下回り、大きく元本割れする可能性が非常に高くなります。

また、お預入れいただいてからご解約までの経過利息(利息支払がある場合は、直前の利息支払日からご解約までの経過利息)についてはお受取りいただけません。

 

引用:住信SBIネット銀行

僕が以前預けていたあおぞら銀行の仕組預金は「会社の資金繰りがショートするので」という理由で中途解約できました。

そして、元本割れするどころか17万円ほど利息が付きました。

でも住信SBIネット銀行の説明を見ると経過利息は受け取れないと書いてありますね。僕は運が良かったんでしょうか?

どちらにして、仕組預金は預金者の都合では解約できないし、解約できたとしても損するかもしれない預金なので手は出さない方が良いと思います。

まとめ:普通の定期預金の方が安心安全

使う予定のないお金であっても、それがいつ必要になるかわからないし読めないので、リスクに近いデメリットのある仕組預金は避けた方が良いと思います。

最近の定期預金の金利はしょぼいですが中途解約しても損はしないので安心安全です。

ちなみに僕が中途解約したあおぞら銀行の1,000万円は「会社の資金繰り云々」は嘘で投資信託に注ぎ込みました。そしてその後リーマンショック… 情けないです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】