モーニングスターのファンド検索の利用法/投資信託は習うより慣れろ!!頭で覚えるより感覚で覚えた方が早い

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

money-1005477_1280

モーニングスターポートフォリオ登録しなくてもファンド検索を使えば結構遊べます。ついでに良い勉強にもなります。いい加減なことしか書いてないマネー雑誌より遥かに役に立ちます。

そのうち「目先の情報に振り回されるのは良くない」とか「分配金のカラクリ」や「投資信託の複利効果についての説明は無意味だ」ということがわかるようになってきます。

そんなわけで今回はモーニングスターのファンド検索の使い方について書きます。

【スポンサーリンク】

毎月分配型ファンドの「杏の実」をモーニングスターのファンド検索を使ってチェック

モーニングスターのトップページ左上の『ファンド(検索 ランキング アナリストの視点)』の検索をクリックします。

k151208-1

このページは条件を指定して検索すると沢山のファンドをいろんな角度から比較できるのでとても便利です。今回は商品名(杏の実)で検索するので『「商品名を指定して検索」はこちら >>』をクリック。

k151208-2

商品名の欄に『杏の実』を入力。たまに愛称だけでは表示されない場合がるので、その時は正式名を入力してみて下さい。

k151208-3

上から2番目の毎月分配型をクリックします。

k151208-4

表示されたチャート右下の『さらに詳しいチャートへ』をクリック

k151208-5

上の『分配金込み』に✔を入れて、チャート右下で表示期間を調整します。

k151208-6

表示されたチャートは僕が初めて投資信託を購入した2007年の夏から現在までの推移です。我が家は分配金は再投資しているので分配金込みの薄ブルーの線になります。

k151208-7

過去の一定期間の値動きも見ることができます。次のチャートは杏の実が設定された2003年6月から僕が投資信託を購入する手前の2007年7月までを表示してみました。

2007年当時はどのファンドも右肩上がりのチャートばかりで、誰かが大声で「貯蓄から投資へ」と叫んでいた時期です。が、しかし、この後魔のリーマンショックへと…

k151208-8

※分配型のチャートには分配金の税金は反映されていません。

過去の基準価額の推移から見えてくるもの

長期で見ると一時的な凹みは大したことない

チャートを短期で見たり長期で見たりすると、短期の値動きは長期で見ると大したことないということがわかります。

ということはタイミングを見ながらの手動積立より機械任せの毎月自動積立の方が楽ちんだということになります。

リーマンショックの大暴落の凹みも上昇が続けば小さな凹みになるということもわかります。

どれが複利効果?

長期で見ても短期で見ても複利効果という効果はどこにも見えません。もしかしたら複利効果ってチャートには表示されないとか?

んなアホな!そしたら複利効果はどこにあるねん!

そんな感じで今までの思い込みをチェック、あるいは検証してみて下さい。

関連カテゴリー「 投資信託の複利効果 」一覧

最後に

日本株式、外国株式、新興国株式、外国債券などを長期短期で繰り返し見ていると、今まで見えなかった何かが見えてきます。

さらにポートフォリオ登録を使って検証するともっと沢山のことが見えてきます。

僕はモーニングスターの回し者ではありません。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】