投資にまわすお金があったら住宅ローンの繰り上げ返済を優先した方がいい/高金利定期預金を解約して投資にまわした結果…

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

time-is-money-1050857_960_720

前回の【住宅ローンは繰り上げ返済するな!そのお金は投資にまわせ!ってホンマかいな!!】の続きです。

2007年の夏から約1年かけて僕が投資信託に注ぎ込んだ1700万円は、地銀ネット支店とネット銀行の5年ものの定期預金、それとあおぞら銀行の仕組預金を中途解約したお金です。

関連記事仕組預金にはリスクとデメリットしかない!中途解約すると元本割れするかも…

【スポンサーリンク】

お宝定期預金を中途解約して投資にまわした結果

2007年当時の地方銀行のネット支店やネット銀行の定期預金金利は1年もので0.8%前後、3年ものが1.2%~1.3%、5年ものが1.3%~1.5%でした。今とは比較にならないくらい良かったです。

三井住友銀行で5年ものの個人向け国債も買いました。利率は1.5%でした。こいつは解約できなかったので5年間放置。結果的には放置で大正解でした。

k151228-1

IMG_1437

投資信託に手を出すきっかけ

前回紹介した2007年3月発行の『どうする?夫婦の「定年後のお金」』の63ページにこんなことが書いてありました。

まとまったお金を3~5%の利率で運用出来れば老後のお金の不安はかなり解消できそうです。

でもバブル期には年5~6%の金利がついた銀行や郵便局の定期預金も今では1%に届くかどうか。こんなご時勢で銀行預金以上にお金を殖やすことが可能なのでしょうか。

「運用の経験などによっても違いますが、初めて運用される方でも年3%で殖やすことは難しくないと思っています

当時、金利が1.3~1.5%だった5年もののお宝定期預金を中途解約してそのお金を投資信託に注ぎ込んだのは、この雑誌がきっかけだったかもしれません。

投資信託購入は失敗

今日現在(2015/12/28)の我が家の投資信託の損益は339,67円の含み益です。

途中、総投資額を減らしたり保有ファンドを入れ換えたりしていますが、損益はそのまま引き継いでいるので、この、たったの33,967円の含み益は2007年からの正味の運用実績になります。

ということは、定期預金は解約しなかった方が良かったということになります。結果論ですが。

リスク

リスクについては自分では理解していたつもりでした。

しかし欲張りでド素人な僕はマイホーム購入と同じで、お金を殖やすことしか頭に無く、今思えば全く理解していなかったような気がします。

全て自己責任

前回の『住宅ローンは繰り上げ返済するな!そのお金は投資にまわせ!ってホンマかいな!!』の最後の方に「この雑誌を参考にして住宅ローンの繰上げ返済用資金を投資にまわした人はリーマンショックの時は、どうだったでしょうか?」と書きました。

 

まるで他人事ですが、結局、何もかも全てが自己責任なので雑誌に文句を言っても仕方ありません。

やはり住宅ローンは借金でありリスクなので投資より繰り上げ返済を優先した方がいいと思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】