老後のために家を買うなら平屋か2階建てかマンションか?若い時に買った2階建ては生涯住み続けられない!

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

yahoo知恵袋でこんな質問を見つけました。とてもいい質問ですねw

老後のために建てるとしたら平家と二階建てはどちらがいいですか?

出典:yahoo知恵袋

【スポンサーリンク】

家を買うなら2階建てか平屋かマンションか

ベストアンサーに選ばれた回答

お金に余裕があれば、平屋ですね。足腰が悪くなったら平屋のバリアフリーの方が絶対に良いですね。ただし、部屋数を作るとそれなりの広さの土地も必要になります。

他の方の回答も同じような内容で、体力が衰えてきた時のことを考えると2階建てより平屋のバリアフリーってことになりますよね。あるいはマンションか。

でも若い時に家を買う時はそんなことはあまり考えませんよね。どうでしょうか?僕は全く考えませんでした。気にもなりませんでした。

我が家は生涯住める家ではない

我が家は2階建てで、玄関の前にも7~8段の階段があります。

家の中にも外にも階段。バリアフリーの家ではないので小さな段差があちこちにあります。

年をとってよぼよぼになったら、多分、住み続けるのはキツイと思います。

関連記事バリアフリーの家を買うかリフォームしないと、一生住める家にはならない

広い平屋建て

数年前、50代の兄が田舎で庭付きの平屋を建てました。

もちろん内も外(庭)もバリアフリーになっていて、おまけに太陽光発電が設置してあり電気代もガス代もかからないと言っていました。

田舎は土地が安いのである程度お金を出せばそこそこの家が建てられるんじゃないでしょうか?値段は聞いてないので知りませんが。

ただ、全ての部屋が1階にあるので横に広いです。当り前ですが。子供らが出て行ったらこんなに部屋数要らんやろ?と、正直思いました。

けど階段と段差が無いのには感動しました。

関連記事【50歳代で家を買う】バリアフリーの平屋を建てた50歳代の身内の話

老後はマンション?

老後の住居を考えるとマンションが一番良いような気がします。

でもマンションも結局は同じですよね。例えば4人家族が夫婦二人だけになったら勿体無いですもんね。お金持ちだったら別ですが。

関連記事マンションと一戸建てではどちらがお得?/一戸建てはあちこち傷むし修繕費がかかるのでマンションの方が得なのでは?

最後に

老後は老後で建て替えるか、リフォームしてバリアフリーにするか、賃貸に引越すかを判断しないと、若い時に買った家では、特に2階建ての場合は生涯住み続けるのは厳しいような気がします。

でも、お金が相当かかりますね。

ちなみに我が家の外の階段はバリアフリーにはできないのでよぼよぼになったらオシマイです。

ということは最初っから平屋のバリアフリーを買えということでしょうか。あるいはマンションを。

でも年齢と共に家族構成が変わるので結局同じか…。結論はでませんね。お金持ちだったら何も問題は無いのですが。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】