ガス給湯器の交換に30万円かかった。マイホームは買った後も何かとお金がかかる

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

fire-743487_960_720

床暖房も故障するんですね。故障しなくてもメンテとかで出費がかさみそうな感じですね。我が家は床暖房ではないのでこの記事を読んでなるほどと思いました。

参考:わが家が床暖房を見送った理由

「床暖房にするのもいいけど、どんな設備も10年で故障すると考えておいた方がいい」と言われて、見送りました。故障しなくてもメンテナンス費用がばかにならないのを知ったのは後のこと。やめて良かったと思っています。

【スポンサーリンク】

ガスファンヒーターは燃費は悪いけど快適

我が家はガスファンヒーターを使っています。冬場のガス代はめちゃくちゃ高くつきますが、すぐに暖まるので快適です。

前回の『ガス代が高くつくガスファンヒーターを使い続ける理由』の続きです。 現在我が家で使っているガスフ...
前回の「一戸建ての水道光熱費でUR賃貸の家賃が支払える/寒くなるとガス代の請求が4万円前後になる」の続きです...

ガス給湯器が何の前触れもなく突然故障!!

去年だったか一昨年だったか、丁度今頃の時期にガス給湯器が壊れてしまい、お湯が出なくなってしまったことがあります。業者に点検してもらったら本体を交換しないとコレは使えない言われました。

money-1005465_960_720

ガス給湯器の値段が30万円

台所の洗い物はお湯を沸かしたら済む話ですが、お風呂は水風呂になるので冬は絶対入れません。

業者に大至急交換してくれと頼んだら、そこは大阪ガス専属の業者だったので値段が30万円前後になると言われました。

高すぎると言ったら「ホームセンターか他の業者だったら、もしかしたら10万円代後半の給湯器があるかもしれないので、そちらで探した方が安くつくかもしれませんよ」と。「ただし、うちは大阪ガス専属なのでお手伝いはできません」と。

給湯器の値段を他社と比較

他社と比較して安い方をお願いする場合の段取りは↓

①:ホームセンターと他業者に電話して故障したガス給湯器を見てもらい、同じタイプ(パワー)の安い給湯器を探してもらう。

②:値段的に納得できる給湯器があったら、そこに交換をお願いし納期を確認する。もし無かったら、あるいは納期があまりにも先だったら大阪ガス専属の業者に頼む。

とにかくこちらは急いでるわけですから少しでも早い方が良い。しかも安い方が良い…。

欲張って優柔不断になるとタイミングを失う

そうやって天秤にかけた結果、やっぱり大阪ガスの業者に頼もうってことになっても、その間にその業者のスケジュールも埋まっていくので、取り付け交換が先へ先への延びていく可能性があります。

時期的に夏場のエアコンと同じで、冬場はガス屋さんは大忙しだそうです。つまり、本体の在庫があっても設置作業が順番待ちなので、早く決めないとその分後回しにされます。

そうなったら最悪なので、仕方なく大阪ガスの30万円のガス給湯器を取り付けたというわけです。無理を言ったので設置は故障から1週間もかからなかったと思います。

マイホームは買った後も何かとお金がかかる

マイホームは買った後も何かとお金がかかります。10年であらゆる設備が故障したわけではありませんが、屋根・壁のメンテナンスも必要になります。家を買う時にはそのあたりも計算に入れておくことをおすすめします。

わが家が床暖房を見送った理由

 

マイホームは賃貸には無い出費が多いです。そしてそれはある日突然やってきます。10万、20万、30万円はスグです。アッという間に消えていきます。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】