一戸建てのガス代を節約する方法/ガス給湯器のリモコンの電源を切っておくことと、蛇口のレバーを常に右に向けておく

【スポンサーリンク】

mixer-tap-413745_960_720

何年か前に、あまりにもガス代が高くつくので大阪ガスに検針器に異常がないか点検して欲しいと頼んだら、点検に来てくれた大阪ガス専属の業者が「ガスの節約方法」を教えてくれました。今回はその節約方法を紹介したいと思います。

ちなみに、その時の点検の結果は検針器もガス漏れも特に異常は見つかりませんでした。

【スポンサーリンク】

一戸建てのガスの節約方法。ガス給湯器が作動しないようにリモコンの電源を切っておく

我が家は一戸建てで、外のガス給湯器から台所の蛇口まで距離があります。ですので水から温水に変わるまで時間がかかります。ちょっとした用事だったら温水に変わるまでに済んでしまいます。冬場は特にそうです。

リモコンの電源を切っておく

蛇口のレバーを上げた時にガス給湯器のリモコンの電源が入っていたら、当然自動的にガス給湯器が作動してしまいます。

160122-2a

↓↓↓

ちょっとした用事でも、ガス給湯器が作動して点火してしまいます。

160122-1a

ガス給湯器が点火する時のガスの消費は結構なロスになるそうなので、普段はリモコンのスイッチは切っておいた方が良いということでした。節電にもなるし(ほとんどならないと思いますが)

160122-3a

洗い物や何かで温水を使いたい時だけ電源を入れると「無駄な点火」が無くなるので節ガスになるということです。

あと、温水を出したり止めたり出したり止めたりを繰り返すのも、同じ事なので気をつけた方が良いと思います。

蛇口のレーバーは常に右方向

我が家の台所の蛇口はレバー式で右に向いている時はガス給湯器のリモコンの電源が入っていても水しか出ません。レバーを左に向けると点火して温水になります。

ですのでレバーの位置は常に右を向いている状態にしています。念には念をです。

まとめ:ガス給湯器の無駄な点火を減らす

僕は専門家ではないので、本当にこの方法がガスの節約になるのかどうかはわかりません。

我が家の場合は上記のことを気をつけるようになってから多少節ガスになったような気がするので、多分間違いではないと思います。

比較のしようがないので「節ガスになったような気がする」としか書けませんが、とにかくガス給湯器の無駄な点火を減らせば多少は節ガスになると思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】