【夢のマイホーム】中古一戸建て住宅を購入して良かったこと、嬉しかったこと。

【スポンサーリンク】

いつもネガティブなことしか書いていないので今回はマイホームを買って良かったと思ったことを書きます。

我が家は府営団地から中古で中古で購入した庭付きの一戸建てに引越したのですが、当時は僕を含め家族全員が大ハシャギでした。

【スポンサーリンク】

庭付き一戸建て住宅を買って良かったこと

自分の家だ!マイホームだ!

引越してきた当初は、毎日リビングのソファーに座って家の中や外の景色を見ながらマイホームを実感していたような気がします。

この家は自分の家だ!

俺んちの庭だ!

俺んちの土地だ!

マイホームだ!

何とも言えない幸福感と満足感。嬉しかったですねぇw 

正確には住宅ローンの返済がスタートしたばかりなので、まだ「マイホーム」ではないのですが、でも気分は完全にマイホームです。

毎日幸福感を味わいつつ、気の遠くなるような住宅ローンの明細を見ながら早期完済計画を一生懸命立てた記憶があります。あの頃は燃えていました。

家の広さと部屋数に改めて感激

購入した中古一戸建ては、以前、家族4人で住んでいた団地とは比較にならないくらい広く感じました。大袈裟に言うとまるで体育館w

部屋数が多い。

我が家にリビングがあってそこにソファーが置いてある。

ダイニングテーブルもある。

リビングの横には和室もある。

過去に経験したことの無い家の中の風景。これが我が家なんだと。めちゃくちゃ嬉しかったですね。

ガーデニング、庭いじり

庭付きの一戸建てなので、庭いじり、ガーデニングが楽しめます。

家を買った当初は毎朝庭に出て何かやっていました。

自分が庭いじりに向かないということに気付いたのは引越して2年か3年後ぐらいだったと思います。

そんな僕が言うのも何ですが、ガーデニング、庭いじりが夢だという人は庭付き一戸建てがおすすめです。BBQもできます。

自然に囲まれているので静か

我が家は自然に囲まれていて、お隣さん宅とはぴったりくっ付いていないのでとても静かです。

小鳥のさえずりが聞こえたり、夏になると蝉がうるさいくらいです。

僕は九州のド田舎出身なので緑を見ると落ち着きます。

たまに近所の田んぼや畑を見に行って田舎を思い出したりしています。

マイホーム暮らしは快適

購入したのは中古の一戸建てですが、きれいな中古一戸建てだったので家自体には大満足しています。

夏場の雑草取り以外は快適です。

関連記事購入した中古一戸建てをリフォーム業者がほめてくれたという話

最後に

家の資産価値や住宅ローンリスクを考えなければマイホームは良いモノです。

もしかするとマイホームと賃貸の違いは満足感と幸福感かもしれません。

うちの嫁は家の資産価値に全く興味がないので純粋に満足しています。マイホームを購入して良かったと思っています。

僕は収入の激減で維持費が重たいので家を買ったことに関しては後悔していますが、家自体には満足しています。

関連記事マイホーム購入は後悔しているが、家には満足している。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】