マイホーム購入は後悔しているが、家には満足している。

【スポンサーリンク】

home-1090553_960_720

「家なんか買うんやなかった!」と後悔しているのだったら、さっさと家を売って、損を確定して、家賃の安い公営の団地に引越したら良いのに、その決心がつかないのはやっぱりマイホームが良いからだと思います。

自分でもよくわかりませんが「後悔はしているけど家には満足?」みたいな感情があって、なかなか踏ん切りがつかないのだと思います。

【スポンサーリンク】

マイホームにはネガティブな要素が沢山ある

マイホームにはネガティブな要素が沢山あります。僕は個人的には持ち家より公営の賃貸の方が絶対得だ思っています。

生涯住める家ではない

我が家は外に階段があるとの二階建てなので、年を取ってよぼよぼになったら多分住み続けるのは無理だと思います。

我が家の場合、子供に家を譲っても重荷になるだけなので、そうなる前に売却しなければなりません。

マイホームはお金がかかる

持ち家には家賃は無いけど固定資産税の支払いがあります。あと一戸建てだと水道光熱費が割高です。

ガス給湯器とか水道などの設備の修繕交換にもお金がかかります。

持ち家はお金にならない資産

我が家は2007年に住宅ローンを一括返済したので自分の資産です。でもこの資産は売却するか貸すかしないとお金にはなりません。

マイホームは損得ではない

ネガティブな要素をあげたらキリがないですが、それでも僕は今住んでいる中古で買った我が家の方が公営の団地より絶対いいです。遥かにいいです。

損得だけを見ると団地の方が何倍も良いのですが…。

マイホームとはそんなもんかもしれません。だから公営の団地に引越す決心がつかないのだと思います。

予定では数年後に家を売り払って団地に引越す計画でいたのですが、今の状態だとその「数年後」がいつまで経っても来ないような気がします。

つまり、後悔はしているけど今のこの家を買って良かったと、気に入っていると、そういうことだと思います。

結局、どっちやねん?と聞かれても自分でもよくわかりません。マイホームは損得ではないということだと思います。

関連記事マイホームは、お金に余裕があれば大丈夫!!

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】