こんな状況でマイホームなんか買ってていいの?住宅ローンは長いですよって話です

【スポンサーリンク】

dollar-653254_960_720

気になる記事を見つけました。2月12日の毎日新聞です。世界の金融市場の混乱の記事に『2017年4月の消費増税について「あり得ない。早い段階で(増税)凍結宣言を…」』とあります。

世界金融混乱 G20有効策打てるか 消費増税への影響は

米国の景況感の悪化や欧州の金融不安、中国など新興国経済の減速といった世界経済の先行きリスクを前に、円高抑止効果はわずか数日で剥落。

安倍首相の経済ブレーンを務める本田悦朗内閣官房参与は12日、毎日新聞の取材に対し、17年4月の消費増税について「あり得ない。早い段階で(増税)凍結宣言をして消費者や企業経営者のマインドを転換させる必要がある」と述べた。

引用:毎日新聞

【スポンサーリンク】

住宅ローンという借金は長期の返済になる

早い段階で増税凍結宣言をして消費者や企業経営者のマインドを転換させる必要があるということは、そうしないと日本経済が大変なことになるということでしょうか?

僕は個人的には消費税率引き上げ凍結には大賛成ですが、安倍首相の経済ブレーンがそんなことを言うということは、見方を変えるとそういうことですよね。

住宅ローンの金利が下がったからといって、デカい借金をしてマイホームを購入している場合ではないのでは?

こんな状況の時に、住宅ローンの金利が下がったからといって、デカい借金をして家を買うのは少々怖いような気がします。勤め先が中小零細の場合だと特に。

ちなみに、僕が過去に勤めた会社(零細)は現在はほとんど残っていません。倒産したか廃業したか夜逃げしたかで、年収1000万円あった会社も今はありません。

住宅ローンは長期

住宅ローンは長いです。その間に何が起こるかわかりません。ですのでリスクを減らすために頭金はできるだけ多く準備した方が良いと思います。

我が家は1997年に中古一戸建てを5900万円で購入しました。借金した額は4700万円で30年の変動金利型で...

<関連記事>

1997年に購入したマイホームを「家なんか買うんやなかった!」と後悔し始めたのは、嫁と2人でやっていた会社を...
※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】