購入した中古住宅は、大手ハウスメーカーが建てた家だったので安心感があった。

【スポンサーリンク】

以前、マイホーム購入は後悔しているけど家には満足しているといった内容の記事を書きました。前住人がきれいに住まわれていたのでリフォーム業者がほめてくれたとも書きました。

以前の記事はこちら

購入した中古一戸建てをリフォーム業者がほめてくれたという話

購入した中古住宅は、というか今住んでいる家ですが、これは某大手住宅メーカーが建てた一戸建て住宅で、頻繁にTVCMを流している会社です。

【スポンサーリンク】

大手ハウスメーカーが建てた一戸建て

大手ハウスメーカーの物件は安心か?

大手住宅メーカーが建てた家と、無名工務店が建てた家にどんな違いがあるのか僕にはわかりません。

勝手なイメージだけで言うと、大手住宅メーカーは値段が高いけど安心? そして欠陥住宅が無さそう。そんな感じでしょうか。

けど実際は、何年か前の横浜傾斜マンションも大手なので、手抜きする時はするし平気で欠陥住宅を建てるので安心ではないですね。

我が家の場合は前住人の手入れが行き届いていたということと、欠陥が無かったので家自体には大満足しています。

大手住宅メーカーが建てた家だということで、引っ越す前から安心感はあったような気がします。

余談:大手ハウスメーカーの家は修繕費が割高になることも?

数年前に玄関ドアの鍵穴に鍵が入らなくなり、業者に修理を頼んだことがあります。

その時に業者が話のついでに教えてくれたことは、大手住宅メーカーの家は部品代と部品交換費用が割高になると言っていました。

例えば、鍵が入らなくなった玄関ドアのシリンダー交換ですが、もし大手住宅メーカーにシリンダー在庫が無ければ、あるいは値段の安い他社のシリンダーと交換したい場合は、玄関ドアも他社メーカーのドアに交換しないといけなくなることもあるそうです。

さらに、場合によっては交換する玄関ドアの周辺も弄る必要があるので、ちょっとしたリフォーム工事になるとか。

玄関のドアとドア周りの色や柄を統一しないとおかしいですもんね。結果、やっぱりリフォーム工事になってしまいますね。

ただし、これは鍵穴を修理してくれた業者が話していた事なので、これが事実かどうかはわかりません。

ちなみに、我が家の鍵が入らなくなったシリンダーは、修理で直ったので大ごとにならなくて良かったです。

まとめると

・我が家は大手ハウスメーカーの中古住宅を購入したので安心感はあった。

これは、「大手住宅メーカーはブランドに傷が付くので欠陥住宅は建てないだろう」という僕の勝ってな思い込みであって、無名工務店は欠陥住宅が多いという意味ではありません。

僕は業界の人間ではないし知識があるわけでもないので正直よくわかりません。

けどやっぱり安心感は知名度と実績のある大手ハウスメーカーの方がありますよね。例え中古物件であっても。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】