マンション価格が高騰!バブル期上回る!/今、家を買うタイミングなのか?

【スポンサーリンク】

soap-bubbles-817098_960_720

2016/2/23の記事に追記

yahoo!ニュースの記事です。マンション価格がバブル期の記録を上回り最高値をつけたそうです。

不動産経済研究所が22日発表した2015年の全国新築マンション市場動向によると、1戸当たりの平均価格は前年比7.2%上昇の4618万円と、1991年の4488万円を上回り、73年の調査開始以来最高値を付けた。

引用:yahoo!ニュース

【スポンサーリンク】

価格が高騰しているマンション

マンション市場は新築も中古も景気が良いみたいですね。

マンション価格が高騰しているのは、投資目的のタワーマンション?

人件費を中心に施工費が大幅に上がり、不動産ブームでマンション価格が高騰したバブル期の記録を塗り替えた。

引用:yahoo!ニュース

「人件費を中心に施工費が大幅に上がり…」という記事になっていますが、本当にそうなんでしょうか。僕は個人的にはコストではないような気がします。

つまり、価格が高騰しているのは、富裕層と中国人が投資目的で購入しているタワーマンションで、これはバブルだ思うのですがよくわかりません。

少々古くて申し訳ないですが、先月の11月20日のyahooニュースに『2カ月連続で激減…新築マンション発売を“3重苦...

中古マンションの成約価格上昇

一月前ほどですが、「中古マンションの成約価格が上昇」という記事がありました。

中古マンション市場も景気良いんですね。

中古マンションが人気だそうです。1月22日のyahoo!ニュースの記事によると、割安感のある中古マンションの人気は根...

マンションだけ?中古の一戸建て価格はバブルにはならないのか?w

この流れは不動産全体ではなくてマンションだけでしょうか?中古の一戸建て価格は上昇しないのでしょうか?w

もし上昇したら迷わず売るのですが…

とにかく、価格が高騰しているのはマンションだけで、土地価格の上昇とか中古の一戸建てが人気とかいった内容の記事は見ないですね。

まとめ:高値掴みには注意

マンションを売りたい人にとっては良い流れかもしれませんが、これから買おうという人にはキツイですね。高値掴みさせられた後急激に値下がりしたらツライですもんね。

ちなみに我が家の中古一家建ては完全に高値掴みでした。

高値掴みかどうかはその時点では判断つきません。月日が経って初めてわかることです。

追記(2016/9/8)

気になる記事を見つけました。『首都圏マンション市場に異変 在庫積み上がり「危険な兆候」』という記事タイトルになっています。

マンション価格がバブル期の記録を上回り最高値をつけた!と騒いでいたのは今年の初めでした。しかし現在は作れば作るほど物件が余るという状況だそうです。

「ここにきて都下での供給が急激に増えており、そこまで高値で本当に売れるのかという物件も目立ってきています。今や作れば作るほど物件が余り、不動産各社では在庫が積み上がっているような状況です」

在庫が増えれば、さらなる新規物件の発売が遅れるだけでなく、値引き販売に踏み切らざるを得ないケースも出てくるため、「今は比較的好調な中古物件も値崩れする可能性があり、不動産会社の収益圧迫にもつながりかねず、危険な兆候かもしれません」という。

そもそもマイナス金利は借り換える人にとっては有利かもしれませんが、これから買おうという人はむしろ金利の上昇リスクを抱えてしまううえ、高止まりしてきた物件を手にすることで不動産価格の下落リスクも抱え込む可能性があります。

引用:マネーポスト

高値かどうかは後にならないのとわからない

在庫を減らすためには値引き販売は仕方ないかもしれませんが、先に高値で購入している人は納得できないですよね。

でもこれは仕方ありません。我が家も結果的には高値で買ってしまっていました。購入する時点では高値かどうかはわかりません。

低金利な今、マンションを購入するタイミングなのか?

現在は低金利で住宅ローンが組めますが、しかしその金利で返済計画を立ててしまうと金利が上がった場合返済が苦しくなります。

しかも、数年後、マイホームの資産価値がダダ下がってしまったら、これはほんとツライです。

そんなことを考えると今マンション購入のタイミングではないような気がします。もちろん地域差はあると思いますが、でも首都圏が崩れると一気に広がるので地方も安心はできないと思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】