失踪した身内の借金は、肩代わり返済する義務があるのか?

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

cans-931813_960_720

前回の『亡くなった義父の借金は踏み倒せなかったが、税金は納めずに済んだ』の続きです。

昔、まだ義父が元気な頃に義理の妹が変な業者から借金したらしく、その業者から姉であるうちの嫁に少しでも良いから返済して欲しいと電話がかかってきたことがあります。

関連記事故人の借金/亡くなった義父の借金は踏み倒せなかったが、税金は納めずに済んだ

【スポンサーリンク】

借金が原因で失踪した義理の妹宅は、とても人が住めるような状態ではなかった

電話は嫁宛てにかかってきた電話だったので最初は嫁が話を聞いていたのですが、途中で僕に換わって僕が話を聞きました。

業者からの電話の内容

妹に連絡がつかなくなったから居場所を教えて欲しいということと、代わりにいくらかでも返済して欲しいという内容でした。

義理の妹がこの業者から借金した額は数十万円だったと思います。

とりあえず断り、妹に連絡

いきなりそんな電話がかかってきて「はい、わかりました。じゃあ明日振り込みます」というわけにはいかなかったので、とりあえず断りました。

そして、妹の居場所も分からないし連絡もつかないと嘘をつきました。

妹が失踪

業者からの電話を切った後、スグに妹に電話したのですが電話に出ません。

妹は義父が住んでした団地の近所に住んでいたので、直ぐに義父に連絡して様子を見に行ってもらったのですが、その時はもう既に妹は家にはいませんでした。

おまけに家の中がゴミ部屋状態になっていたらしく、人間が住めるような家じゃなかったそうです。結局この後妹は現在に至るまで帰ってきていません。

身内の借金は返済義務があるのか?

うちに業者から電話があった翌日、ネット情報だけでは不安だったので、何人かの知り合いに身内の借金は返済義務があるのかどうかを尋ねたら、殆んどの人が無いという意見でした。

その後、業者からうちに催促の電話がかかってきていないということは、多分そういうことだったのだと思います。

義父は借金の一部を肩代わりしていた

義父には業者から電話があっても代わりに返済たら絶対にダメだと言っておいたのですが、業者に何をどう説明されたのか、一部肩代わりしていました。

親なので責任を感じたのだと思います。

僕には一部と言っていましたが、実際は全額肩代わり返済していたかもしれません。何となくそんな気がします。

借金で首が回らなくなると悲惨。人生が台無し

義父が言うには、妹宅がゴミ部屋になっていたのは借金の取り立てに怯えながら生活していたからではないかということでした。多分そうだと思います。

妹が、どこからどれだけの額を借金していたのか僕にはわかりません。

なぜこうなる前に姉である嫁に相談してくれなかったのかと悔しい思いもあるのですが、多分それは僕に気を遣ったのではないかと、そんな気がします。

身内の借金は保証人になっていない限り返済義務は無いらしいのでくれぐれもご注意を。業者から電話がかかってきたらその場で返事しないことです。

<補足>

・返済義務があるか無いかで言うと義務はありませんが、身内が相談に来たら、あるいは借金返済に苦しんでいるのを知った時は見殺しにはできません。

・しかし、こちらにも余裕が無い場合はどうしようもないので見殺しにするしかありません。借金は怖いです。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】