【賃貸か持ち家か?】住宅ローンの返済と家賃の支払いは同じではない

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

house-1224737_960_720

家賃を払い続けるのは勿体無いから、住宅ローンを組んでマイホームを購入した方が後々「自分の資産になるので得だ」という考え方があります。

確かに家賃と同程度の返済額だったらローン完済後自分の資産になるので、払いっ放しの賃貸よりは得なような気がします。が、本当にそうなんでしょうか?

【スポンサーリンク】

住宅ローンの返済と家賃との違い

賃貸には毎月家賃の支払いがあります。持ち家には住宅ローンの返済が毎月あります。

どちらも同程度の額だったら、持ち家の方が将来自分の資産になるので得なような気がします。

住宅ローンの返済が滞ったらマイホームはどうなる?

例えば住宅ローンの返済が滞った場合、マイホームはどうなるか? 

多分すったもんだすると思いますが、結果的には持ち家を手放すことになり借金だけが残るということになると思います。

そして、この後このお宅は家賃の安い賃貸に引っ越すことになると思います。

あれれ? 月々の住宅ローンの返済額が家賃と同程度の返済額だったら持ち家の方が得だったのでは? なぜ、また賃貸暮らしに逆戻りするの? 家賃がもったいないのでは?

住宅ローンの返済と家賃の支払いは全くの別物

「どうせ家賃を支払い続けるのであれば、住宅ローンを組んだ方が…」という考え方は、月々の住宅ローンの返済と家賃の支払いは同じだという考え方です。

住宅ローンは借金ですが、家賃は借金ではありません。

ですので『家賃の支払い』と『借金の返済』は全くの別物ということになります。

借金からは簡単に逃れることはできませんが、賃貸だったら簡単に家賃のランクを落とせます。

賃貸と持ち家のリスクの違い

先の、住宅ローンの返済が滞り賃貸に逆戻りしたお宅はこの後家賃を支払い続けることになります。

持ち家を手放し借金を抱えたままでも賃貸には戻れます。というか賃貸か実家に戻るしかないのですが。

これが持ち家と賃貸のリスクの違いだと思うのです。

ちなみに住宅ローンの返済も家賃の支払いもどちらも無理だと言う人は、これは『持ち家か賃貸か』以前の問題なので野宿しかありません。

最後に

ローンの返済が滞る原因はリストラや転職による収入減だったり、急に多額のお金が必要になったりとか、想定内、想定外いろいろあると思います。

いろいろあっても賃貸だったらなんとかなりますが、住宅ローンを組んで買った家だったら大変なことになります。

住宅ローンは借金であり家賃とは全くの別物です。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】