借金が原因で同級生が失踪。住宅ローンも下手すると借金地獄に陥る可能性がある

【スポンサーリンク】

alone-480474_960_720

僕の田舎の高校の同級生が借金が原因で数か月前にある日突然失踪したらしいです。噂では何年も前から借金地獄に陥っていたとか。昨夜大阪の同級生から聞きました。

失踪した同級生が抱えていた借金は1千万円近くあったとかで、そのほとんどが後ろ向きな借金だったとか。噂話には尾ひれが付くので正確なことはよくわかりませんが…。

【スポンサーリンク】

後ろ向きな借金は借金地獄に陥りやすい

40代50代になってからの多額の借金返済はキツイです。しかもそれが「後ろ向きな悪い借金」の返済だったら尚更キツイと思います。

後ろ向きな悪い借金

借金には前向きと後ろ向きがあって、前向きな借金は「住宅ローン」とか「自動車ローン」など。後ろ向きな借金は「生活のため」とか「遊びのため」の借金でキャッシングや無計画なクレジットカードの利用もそうです。

これは以前会社が取引していた銀行の担当者に教えてもらいました。

亡くなる前の義父の借金も、失踪した義理の妹の借金もどちらも後ろ向きな悪い借金でした。

2015/10/19の記事に追記 2007年に70代で亡くなった義父は、うちの近所にあるUR賃貸で1人...
前回の『亡くなった義父の借金は踏み倒せなかったが、税金は納めずに済んだ』の続きです。 昔、まだ義父が元...

借金は人生を台無しにする

同級生の失踪も義理の妹の失踪も自業自得だから仕方がないと言えば仕方がありません。

とは言え行方知れずになった同級生と義理の妹が今どこで何をしているのか、行方をくらます前に何んとかならなかったのか… と思うととても残念です。

後ろ向きな借金は下手すると借金地獄に陥り人生を台無しにしてしまうこともあるのでホント怖いです。

前向きな借金も後ろ向きな借金になる可能性がある

住宅ローンなどの前向きな借金も、一旦歯車が狂い出すと後ろ向きな借金に変わる可能性があります。

例えばリストラや転職などで収入が激減した時や、何かの事情で多額のお金が急に必要になった場合です。

借金で身動きが取れない状態に陥ってしまった状態が「借金地獄」で、この借金地獄から抜け出すのは簡単ではないと思います。

結果「夜逃げ」ということになってしまうのだと思います。

借金は癖になり金銭感覚が麻痺する

我が家には借金が無いのと貯金が少々あるので借金地獄に陥るようなことはありませんが、でも今は少々ある貯金もいつかは必ず底を突くので不安はあります。

けど借金はしたくありません。借金すると金銭感覚が麻痺して癖になりそうな気がします。

独立した翌年に4700万円の住宅ローン

我が家は家を買う時4700万円の住宅ローンを組みました。サラリーマンを辞めて独立した翌年です。今思うとめちゃくちゃ無謀で金銭感覚が麻痺しています。

もし今も商売を廃業せずに継続していたとしても、今の僕には4700万円の借金なんてそんな度胸はありません。怖いので絶対借りないと思います。

僕はこのブログを始めるまでは、我が家のマイホーム購入は1998年だったとずっと思い込んでいたのですが、実際は...

まとめ:借金は借金

前向きな借金も後ろ向きな悪い借金も、結局はどちらも借金で、返済が苦しくなれば皆同じです。

我が家には、亡くなった義父と失踪した義理の妹以外に金銭感覚が麻痺している息子と娘がいるので、こいつらが親に隠れて借金していないかとても心配です。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】