家計のやりくりは「無駄は無くならない」を前提に考える。使えるお金を減らせば無駄も減る

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

money-1267078_960_720

2016/3/22の記事に追記

お金を貯めるために節約したいし無駄も減らしたいですよね。でも無駄ってなかなか減らないと思いませんか? 

意識していても必ず「無駄」が出ますよね。今回はそんなお話です。

【スポンサーリンク】

お金が無駄になるかどうかはその時点ではわからない

結論を先に書くと、無駄が減らないのは、それが無駄になるかどうかがその時点ではわからないからです。

先に無駄になるとわかっていたら、まとめ買いしない

例えば、何かの特売日にまとめ買いしたとします。当然その時点ではまとめ買いした物が無駄になるかどうかは本人にもわかりません。

もし先に無駄になるとわかっていたら普通はまとめ買いなんてしないです。

先に着ない服とわかっていたら買わない

オシャレな服を買いました。でも気に入って買ったはいいけど何故かほとんど着ない。そんな服って無いですか? ありますよね。

家でちゃんと合わせてみたら、合うアクセサリーが無いとか靴が無いとかイメージと違ったとか、ただ何となく着たくないとか、いろいろ理由はあると思います。

これが先にわかっていたら着ない服なんて誰も買わないですよね。つまり、自分のことでも先のことはわからないし読めないということです。

「無駄になった」は結果論

買った物が無駄になるかどうかはその時点ではわからないので、買ったモノが「無駄になった、ならなかった」は結果論です。

ということは、いくら無駄を減らそうと強く意識してもゼロにはならないということになります。もちろん意識しないと無駄はもっと増えます。

無意味な無駄遣いは論外

僕は去年の夏まで楽天ポイントをコンビニスイーツやアイスに無駄遣いしていたので楽天ポイントカードを破棄しました。

おかげでポイントの無駄遣いはゼロになりましたが、こんなアホな無駄遣いは論の外でお話になりません。

2016/3/21の記事に追記 去年の夏に楽天ポイントカードを破棄して無駄遣いをやめた楽天ポイントの保...

無駄を減らすために、使えるお金を減らす

我が家の食費はトイレットペーパーや歯磨き粉などの雑費も込で月35,000円です。が、これでも毎月無駄はあります。嫁は無駄は無いと言い張りますが間違いなく無駄はあります。

食費が3万5千円から10万円に増えたらどうなる? 

例えば我が家の雑費込の食費が月10万円に増えたら無駄も同じ割合で増えます。間違いなく増えます。

というか、考え方としては今まで35,000円でやり繰りしてきたわけですから、僕的には増えた65,000円がもう既に無駄なわけですが。

我が家の雑費込の食費が35,000円な理由

逆に食費が2万円になれば35,000円の時より無駄は減ると思います。でもゼロにはなりません。

その前に、月2万円だと食を優先するのでトイレットペーパーや歯磨き粉・シャンプー・石鹸等が買えなくなるかもしれません。

だから我が家の雑費込の食費は35,000円なのです。でも無駄はゼロにはなりません。

我が家には家計簿なんてものはありません。毎月の家計が赤字になることもありません。クレジットカードを使いすぎて...

まとめ

無駄は損です。モッタイナイです。誰も損しようと思ってお金を使っているわけではないと思いますが、でも無駄はどうしても出ます。

時間をかけて迷い悩んで買った物であっても無駄になったりします。それはその時点では無駄になるということがわからないからです。

だったら、無駄を前提に使えるお金を減らせばええやん!て話です。使えるお金を減らせばその分無駄も減ります。

ちなみに我が家の雑費込の食費は無駄込みの35,000円なので、上手にやり繰りして余ったら管理している嫁が好きなように使って良いことになっています。

追記(2016/8/3)

考え方としては、年収が少ない頃の生活レベルでやりくするイメージです。慣れればどうってことありません。

関連お金が確実に貯まる方法。僕はこのお金で独立し、マイホームも買いました。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】