お金は預けるより使った方が得? 普通預金の金利に何を期待する?

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

euro-1209783_960_720

気になる記事を見つけました。All Aboutの記事で『マイナス金利で預けるより「使う」ほうがお得な時代?』というタイトルになっています。

マイナス金利の影響で、普通預金の金利が0.001%に引き下げられ、連動 して生命保険の貯蓄型商品が販売停止になるなど、お金を預けてもメリットがない時代となりました。

お金を預けて得るメリットがほとんどない反面、お金を使うことにはいろんなお得な事が溢れています。

引用:All About

【スポンサーリンク】

普通預金の超低金利を残念とは思わない。気にならない。

預貯金・財形貯蓄

お金を預けるといったら「銀行」での普通預金や定期預金、会社の財形貯蓄制度がメジャーです。しかし普通預金が超低金利になってしまったので、残念ですね。

普通預金の金利って気になりますか? 僕は全く気になりません。

以前、普通預金の金利が0.001%に引き下げられ、100万円を1年間預けても10円しか利息が付かないと話題になっていましたが、普通預金に利息を期待しますか?

普通預金の利息には何も期待しない!!

下の画像は三井住友銀行の普通預金口座の取引明細で、2月22日に利息が32円と3円付いています。

口座A

k160305-12

口座B

k160305-22

たしかこの時の三井住友銀行の普通預金金利は0.001%より良かったと思いますが、でもこんな程度です。

例えばこの利息がゼロ円になっても僕は残念とは思わないし他行に引越そうとも思いません。理由は普通預金に何も期待していないからです。

ちなみに、口座Aは引き落とし用の口座で、口座Bはクレジットカード支払い専用の口座です。どちらにも余分なお金は入っていません。

 預貯金はメリットでするもの?

預貯金てメリットでするものでしたっけ? お金を貯めるためですよね。貯める目的は人それぞれだと思いますが、とにかくお金を貯めるためですよね。

お金を預けてもメリットが無いし使った方がメリットがあるから、「だったら使おう」という発想が僕には全く理解できません。

もちろん、お金が余ってる人はガンガン使えばいいと思います。

でもそうじゃない人が預けてもメリットが無いからと言ってせっかく貯めたお金を使っていたら、後々大変なことになりますよ。

お金は預けるより使う方がお得な時代ってどんな時代?

このように、マイナス金利の影響もあり、お金は預けるより使う方がお得な時代になってきました。しかし、一定額の預貯金も家計には必要です。上手にバランスを保ちながら「生きたお金」としてどのようにお金を扱っていくのか、しっかり考えていきましょう。

「お金は預けるより使う方がお得な時代」ってどんな時代なんでしょうか? 

僕は定期預金の利息がマイナス金利になっても、「使う方が得だ」とは思わないのでタンス預金します。

というか、結局、このAll Aboutの記事の内容は「得するお金の使い方」でしたね。釣りタイトルにまんまと引っ掛かってしまいました(笑)

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】