マイホームと賃貸を、マイカーとレンタカーに例えて比較/持ち家もマイカーも維持費が重荷になる

【スポンサーリンク】

vw-camper-336606_960_720

追記しました(2016/04/26)

以前、マイホームと賃貸の比較をマイカーとレンタカーの比較で検証していた個人ブログの記事を読んだことがあります。

結果はマイカーの方が得だという結論でした。つまり、賃貸より持ち家の方が得だということです。

【スポンサーリンク】

住宅ローンの返済額と家賃が同じだったら

レンタカーはその都度借りたら高くつきますが、例えば、長期間借りっぱなしで月々の料金が自動車ローンの返済額と同じだったらどうでしょうか?

つまり、住宅ローンの返済額と家賃が同じだったらどうか?という意味です。

僕が覘いたそのブログは、車を借りる度に毎回支払うというイメージで比較していたのでレンタカーの方が高くなるのは当たり前です。

カーリースで比較するとややっこしくなるのでここでは比較しません。

持ち家の維持費

レンタカーの料金には保険料が含まれています。あと車検代も整備費用もかかりません。

これがマイカーだとその費用が全部かかってくるので、レンタカーよりマイカーの方が維持費が高くつきます。

持ち家も同じで賃貸には無い費用がアレコレかかり続けます。

自分の資産になるデメリット

一般的な普通の車の場合、マイカーが自分の資産になっても、そこそこ走ったら資産価値なんて有って無いようなものです。

我が家は自分の資産ですが、建物の価値はゼロで土地の資産価値も大したことないと思います。もう既に大損です。

一方、賃貸とレンタカーは借り物なので自分の資産にはなりませんが、その代り損することもなければ得することもありません。乗り換え引越し自由です。

まとめ

レンタカーの料金が自動車ローンの返済額と同じ額だったら、僕は維持費のかかるマイカーよりレンタカーの方が得なような気がします。

マイホームも同じように自分の資産になっても維持費がかかり続けるので、資産価値がダダ下がりした我が家みたいに、賃貸の方が得になるケースもあります。

追記(2016/04/26)

このブログでは何度も書いていますが、ネット上での持ち家と賃貸の比較検証記事のほとんどが、机上の空論でありリスクが含まれておりません。

持ち家のリスクとは?

リスクとは収入減や自然災害、欠陥住宅、住環境、資産価値の下落などです。

例えば、収入が減少すると住宅ローンの返済と維持費が重く圧し掛かってくるということは簡単に想像できると思います。

住宅ローンが終わり、持ち家が自分の資産になっても割高な光熱費や固定資産税、修繕費などの維持費は永遠にかかり続けます。「家賃が無いから楽ちん」にはなりません。

けどこれはリスクではありません。リスクは収入減や自然災害、欠陥住宅、住環境、資産価値の下落などです。

先が読めないからリスク

これも今まで何度も書いていますが、我が家は住宅ローンは完済したので文字通りマイホームなわけです。

しかし、資産価値のダダ下がりで既に大損な上に収入の激減で維持費がしんどいです。

読みが甘いのは確かですが、言い訳をさせてもらうと人は先の事は読めません。読めないからリスクなのです。

先が読めないのに「持ち家と賃貸とではどっちが得か?」なんて誰にもわかるわけがないです。

1997年に購入したマイホームを「家なんか買うんやなかった!」と後悔し始めたのは、嫁と2人でやっていた会社を...

追記(2016/7/20)

自動車ローンの金利を調べたらビックリするほど高いですね。僕は住宅ローンと同程度の金利かなと思っていたら全然違いました。

住宅ローンとは借入期間が一桁違うので当然そうなりますよね。

ですのでマイカーとレンタカーの比較は、金利が違うので比較しても意味がないということになります。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】