老後の住居/空き家が社会問題になっても高齢者は民間の賃貸は借りにくい

【スポンサーリンク】

cottage-1331491_960_720

気になる記事を見つけました。記事タイトルは『空家も入居できず…高齢者住居問題の裏に政府のごまかし』になっています。

人口減少で空き家が増え続けていることもあり、「死ぬまで賃貸で十分だ」と考える人は少なくない。だが、空き家はあっても高齢者が借りるのは簡単ではない。

引用:日刊ゲンダイ

【スポンサーリンク】

民間の賃貸は高齢者は借りにくい

不動産屋に行くと、70歳近い女性に貸せるアパートはないとハッキリ言われました。物件紹介前から終始見下された感じで。

引用:日刊ゲンダイ

以前、うちの近所の不動産屋に電話で「高齢者でも借りれるか?」と聞いたことがあるのですが、返ってきた返事は「70歳以上になると厳しい」でした。

民間の賃貸がダメなら公営住宅がある

空き家が社会問題になっても民間の賃貸は高齢者には厳しいみたいですが、公営のUR賃貸・大阪府営住宅・大阪市営住宅に電話で聞いたら、年齢は関係ないということだったのでまだなんとかなりそうな気がします。

「高齢になると賃貸は借りにくくなる」、だから「老後が不安だから家を買う」という考え方がありますが、本当に高齢...

公営住宅の家賃はそんなに安くない

ただし、公営住宅の家賃はそんなに安くないみたいなので、お金が無かったらやっぱり厳しいと思います(大阪府)。

家賃の安い高いは人によって基準が違うので何とも言えませんが…。

2017/03/01:追記 以前、我が家が現在住んでるこの辺りの民間の賃貸マンションは、家賃が高すぎて...

即入居できない

公営住宅は物件によっては、あるいは地域によっては即入居できない場合があるので、というかそっちの方がほとんどだと思うので(よく知りませんが)、早めの準備が必要かもしれません。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】