持ち家が空き家になるかもしれない問題/子供に残しても迷惑なだけ

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

roof-1356240_960_720

相続した空き家はきちんと管理しないと罰則を受けることもあるそうです。

参考記事特定空家の恐怖 固定資産税の増税と罰金、強制撤去

【スポンサーリンク】

 空き家もお金がかかる

勧告を受けると、空家の土地の固定資産税が増税

空家の所有者が市町村からの撤去や修繕等の助言又は指導に従わない場合、市町村はさらに上の処分である勧告をすることになります。

この勧告を受けると、空家の土地の固定資産税が増税されます。

通常、土地の上に家屋がある場合は「住宅用地の特例」により、更地の場合に比べて最大6分の1まで固定資産税が軽減されます。この特例の適用が認められなくなってしまうのです。

引用:マネーの達人

ぼろぼろになった家を残されても迷惑

持ち家は将来子供に残せる資産になりますが、ボロボロになった家を譲り受けても子供にしたら迷惑なだけかもしれません。

ちなみに我が家は今住んでいる家を子供に譲っても維持費に潰されると思うので、そうなる前に家を売却して公営の賃貸に引越す予定です。この時大損が確定します。

参考記事空き家を放置すると、どのような事態がおきるのか?

まとめると

・空き家は負債。

・空き家になるかどうかは子供次第。

親が買った持ち家に子供が住むかどうかはわかりません。

将来、自分の持ち家に住んでいるかもしれない子供に、資産価値の無くなった家を残されても迷惑なだけです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】