生涯賃貸住宅で家賃を払い続けるより、住宅ローンで家を買った方がいいのか?

【スポンサーリンク】

yahoo!知恵袋で気になる質問を見つけました。業者や銀行の営業マンが営業トークに使いそうな質問です。

「賃貸に住んだままなら、死ぬまで家賃払い続けることもありますよね。家賃もったいないですよね? それよりもローンで家買ったほうがいいですよ。」と言われたら、なんて答えますか?

引用:yahoo!知恵袋

反論回答のほとんどが持ち家のリスクとデメリットですが、実際に僕も持ち家に住んでみてその通りだなと痛感しております。

【スポンサーリンク】

住宅ローンで買う持ち家のリスクとデメリット

持ち家って憧れだけど、たくさんのリスクを背負うもの

でも、持ち家も・・・外壁を補修したり、屋根を補修したりで結局、リフォーム代がかかってきます。けっこう、リフォームって数百万単位ですよ。

それに、賃貸なら古くなったから引っ越して新築に転居するのも可能です。さらに、災害で家に被害がでても、賃貸なら引っ越すだけ。持ち家だと自分で補修・・・さらに費用がかさみます。

持ち家って憧れだけど、たくさんのリスクを背負うものだと思います。

引用:yahoo!知恵袋

ローンや諸費用の合計が、借家を続けたときの今後の家賃の合計より、少ないとは限らない

・持ち家だと、住み替えや引越しの支障が大きいです。家族構成が変わったときに、大き過ぎたり、狭過ぎる家に無理に住み続けるのも大変です。転勤になると、持ち家を人に貸して、自分は借家住まいということもありえます。

・ローンや諸費用の合計が、借家を続けたときの今後の家賃の合計より、少ないとは限りません。

・持ち家だと、維持費や建て替え費用がすべて自己負担です。持ち家でトラブルが生じると、まとまった金額を自分で払って、すぐに修理しないといけません。賃貸だと、通常の使用状態でのトラブルは、貸主側とか管理会社で対応してもらえるはずです。

・持ち家が老朽化したら、自費でリフォームとか建て替えをすることになります。欠陥住宅だった場合、自分で業者と交渉するような事態になります。

引用:yahoo!知恵袋

給料下がったら家を失いますよ

持ち家と賃貸の争いですか。持ち家派ならば「その通り!」とでも言えばいいんでしょうな。持ち家派の言い分に対して反論せよということならローン組んでの持ち家の欠点をあげつらえばいいのです。私だったら下記のような反論をするでしょうな。

・お前は銀行の手先か!
・それは下層民の発想ですよ
・家族が増えても引っ越せませんよ?
・家族が減ったら無駄に広い家が残りますよ
・死ぬまでそこに住むつもりですか?
・人生設計に合わせて住まいを変えていくのが賢い生き方です。
・住まいに合わせて残りの人生決めてしまうなんて、愚かだとは思いませんか?
・銀行の奴隷になるつもりですか?
転勤になったらどうするんですか?
・金利が上がったら人生狂いますよ
給料下がったら家を失いますよ
怪我や病気したらおしまいですね
リストラされたら路頭に迷いますよ
会社が倒産したら人生終わりますよ
地震で壊れたら人生終わりますよ
運良くローンを払い終わた時に手元に残るのは、買い手のつかないボロ家だけですよ。
 

賃貸ならいつでも新しい建物に引っ越せますがね。

引用:yahoo!知恵袋

他にもいろんな回答がありますが、例え現金で持ち家を買ったとしても借金返済のリスクが無くなるだけで他のリスクはそのまま残ります。

先が読めないからリスク

僕も昔は賃貸派だったので上記の回答と同じような考え方をしていたのですが、ある日のドライブをきっかけにコロッと変わってしまい、家を買ってしまいました。

元々我が家は交通至便な大阪府営の団地に住んでいたので、僕も嫁もマイホーム・マイカーは必要ない派でした。 ...

何も無かったら何も問題は無い

僕が家購入を後悔し始めたのは商売を廃業して無職になった頃からです。それまではリスクもデメリットも何も感じていなかったような気がします。

そりゃそうです。何も無かったら何も問題は無いわけですから。ただし、いつ歯車が狂い出すかは誰にもわからないし読めません。

1997年に購入したマイホームを「家なんか買うんやなかった!」と後悔し始めたのは、嫁と2人でやっていた会社を...

まとめ

我が家はまだ今のところ後悔で済んでいるのでいい方だと思いますが、もしまだ住宅ローンが残っていたら悲惨です。

そういう意味では先の回答は、FPや専門家が書いた業者寄りの記事よりよっぽど役に立つと思うし参考になると思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】