住宅ローンは借金じゃないってホント?/貯金が1億あっても借りたお金は借金

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

home-1183150_960_720

ブログのカテゴリーを細分化しました。

細分化したカテは「無職」と「借金」で、ついでに今までマイホームカテに設置していた「住宅ローン,他」は借金カテゴリーの方に移動しました。

【スポンサーリンク】

住宅ローンは立派な借金

だいぶ前の話ですが、このブログの検索ワードに「住宅ローンは借金?」みたいなワードがありました。ググってみるとyahoo!知恵袋にも同じような質問がありました。

住宅ローンは借金か?? 住宅ローンは、借金だとは考えていないという意見を見ました。自分は、完全なる負債だと思います。

不動産が担保としてあるとはいえ諸経費、利息+担保価値の目減り分などは単なる負債ですよね。どういう考えだと借金でないことになるんでしょうか?みなさんはどう捉えていますか?

引用:yahoo!知恵袋

家の資産価値は関係ない

購入した家の資産価値云々は関係ありません。

住宅ローンは借金です

例え家の資産価値が1億円で住宅ローンが500万円だけだったとしても借金は借金です。利息を付けて返済しなければなりません。

1億円預貯金があっても借金は借金

例えば、預貯金1億円ある人が1000万円借金したらどうでしょうか? 100万円の借金だったら? 50万円は?

預貯金が1億円あっても50万円借りたらこれも立派な借金です。ですので借りたお金は返済しなければなりません。

預貯金がある云々は関係ありません。

買った家が「マイホーム」になるのはローン完済後

購入した家は住宅ローンを完済しないと自分の資産にはなりません。

住宅ローンを完済し、自分の資産になったマイホームを担保に新たに借金したら、当然これも借金なので、当り前ですが借りたお金は利息を付けて返済しなければなりません。

まとめ

「前向きな借金」か「後ろ向きな借金」かの違いだけで、キャッシングもカードローンも住宅ローンも自動車ローンもリフォームローンも全て借金です。

借りたお金は返さなければなりません。

借金には前向きと後ろ向きがあって、前向きな借金は「住宅ローン」とか「自動車ローン」など。

後ろ向きな借金は「生活のため」とか「遊びのため」の借金でキャッシングやカードローン、無計画なクレジットカードの利用もそうです。

前向きな借金も後ろ向きな借金も返済に行き詰るとどちらも借金地獄に陥ります。

関連記事借金が原因で同級生が失踪。住宅ローンも下手すると借金地獄に陥る可能性がある

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】