家を買うなら頭金は多めに、借金は少なめにしないと、後が苦しくなりますよ

【スポンサーリンク】

money-1267078_960_720

住宅ローンは悪ではありませんが立派な借金なのでやはりリスクです。転職やリストラで収入が激減し、ローンの返済が滞ったりすると大変なことになります。

それを避けるためには、マイホームを現金で買うか自己資金を多く準備する必要があります。頭金なしで住宅ローンを組むのは危険過ぎます。

関連住宅ローンを抱えたまま夫が転職。収入ダウンで生活苦

【スポンサーリンク】

 我が家の住宅ローン

我が家は5900万円の中古住宅を1200万円頭金を準備して4700万円の住宅ローンを30年返済で組みました。

家は勢いで買った

家を買った1997年当時は仕事が絶好調だったので年収が3000万円ありました。今思えば家はその勢いで買ったようなものです。

仕事が絶不調に、そして廃業

しかし、その後絶不調に陥り、数年前に廃業。

ですので僕は現在無職なのですが、住宅ローンは廃業するずっと前の2007年に完済したので借金地獄には陥っていません。

頭金なしで繰上返済ゼロだったら

もし僕が頭金なしで5900万円の住宅ローンを組み、繰り上げ返済を全然していなかったら、おまけに貯金が無かったら間違いなく借金地獄です。

その前に銀行が5900万円貸してくれたかどうかですが。

人生には波がある

今絶好調でも、それがいつまでも続くという保証はどこにもありません。

僕が過去に勤めていた会社は現在はほとんど残っていません。同業他社(アパレル)の大きな会社も何社か潰れています。

人生にも仕事にも業界にも市場にも波があります。良い時もあれば悪い時もあります。

住宅ローンは気が遠くなるほど長い

住宅ローンは長期になります。例えば30才で30年のローンを組むと終わるのは60才です。40才でローンを組むと終わるのは70才で5才児だった子供は35才になります。

住宅ローンは気が遠くなるほど長いです。この間に何も起きないってことは多分ないと思います。何か必ず起きます。

借金に縛られた人生

この間ずっと借金に縛られると考えるとゾッとしませんか。僕はこれが嫌だったから昔は賃貸派だったのです。

マイホームに住めたとしても借金に縛られっ放しの人生って嫌ですよね。

住宅ローンを早く完済して早く自由になる

住宅ローンは繰り上げ返済をして返済期間を短くすれば少しは気が楽になります。それを繰り返して早く完済すれば、借金に縛られる期間も短くなるし早く自由になれます。

2007年に住宅ローンを完済した時は嫁と乾杯しました。めっちゃ気分が良かったです。

住宅ローンは契約者が死亡したら借金がチャラになるので繰り上げ返済はしない方が良いという意見もありますが、リストラとか勤務先の倒産で収入が激減しても借金はチャラにはなりませんよ。

一定額の貯金は常にキープ

ある相談サイトに「貯金100万円。ここから70万円を頭金にして4000万円のマンション購入を検討している」という相談記事がありました。

70万円を頭金にすると貯金残高は30万円。住宅ローンを組むのに手数料など諸費用がかかります。多分30万円では足りません。

その前に家の貯金をすっからかんにしていいのでしょうか?

家の貯金は、マイホームを購入するしないにかかわらず、ある程度の額はキープしておかないと何かあった場合大変なことになりますよ。

家を買うなら、頭金は多く、借金は少なく

住宅ローンは借金でありリスクです。

リスクである住宅ローンを早く完済するためには、「頭金は多く、借金は少なく」でスタートしないと厳しいと思います。

無理して「頭金少なめ、借金多め」で住宅ローンを組むと後々苦しくなります。

例え30年で組んだ住宅ローンであっても、15年か20年で完済する計画で行かないと、いつまでも借金に縛られることになりますよ。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】