家の資産価値を考えなければ、マイホーム購入は大成功だったかもしれないという話

【スポンサーリンク】

yahoo!知恵袋でおもしろい質問を見つけました。マイホームを買うのにまずその物件の資産価値から考えますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

希望する環境が第一。

己が死ぬまで住むなら資産価値など関係ない。

固定資産税が高くつくだけだ。

引用:yahoo!知恵袋

【スポンサーリンク】

持ち家の資産価値

 収入が激減すると家の資産価値がネックになる

相談系サイトで「マイホーム 後悔」を検索すると、家の間取りや環境、住宅ローンの返済に関する後悔は多いのですが、資産価値についての後悔は少ないような気がします。

資産価値に関する後悔が少ないのは、皆さん、最初から家の資産価値は下がるものだと割り切ってマイホームを購入しているからでしょうか? 

それともほとんど下がっていないとか。

あるいは資産価値が下がったことにまだ気づいていないとか。

ちなみに、我が家の場合は商売を廃業し収入が激減してから資産価値のダダ下がりに気付きました。

関連記事家の資産価値は下がるものだと、初めから考えておいた方が気が楽

マイホーム購入は大成功?

我が家には家の間取りや環境、住宅ローンの返済に関する後悔はほとんどありません。

ですので、資産価値云々を考えなければ家と環境には満足しているので、考えようによっては我が家のマイホーム購入は大成功だったかもしれません。

維持費が重たくなると売却を考える

資産価値より環境を優先して一生住み続けるつもりで買った家でも、リストラや転職で収入が激減し、家の維持費が重たくなれば売却を考えるようになります。

そうなってくると資産価値のダダ下がりは結構キツイと思います。

その前に住宅ローンの返済が残っていると勝手に売却できないので大変です。

最後に

冒頭のベストアンサーにもあるように、己が死ぬまで生活費に不安が無ければ家の資産価値なんて関係ないかもしれません。

要はお金です。お金があれば家を売却する必要がないので資産価値なんて関係ありません。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】