【家計を節約するコツ】大きな買い物は値切る!!

【スポンサーリンク】

clothesline-506266_960_720

我が家の洗濯機がだいぶ前から調子が悪かったので、今日の午前中嫁と一緒に近くの家電量販店に行って、5万円代の普通のどうってことない洗濯機を3千円ほど値切って3日後の配達で決めてきました。

【スポンサーリンク】

値切り交渉で3000円の節約

たったの3千円値切るのに5~10分かかったのですが、でも値切らなかったら損したような気分になるのでしつこく値切りました。

横で嫁が嫌そうな顔をしていましたが、でも家電量販店では値切るのが常識なので値切らないと損です。

値切っても向こうは損しません。

店員に嫌われても頻繁に行くわけじゃないので気にしてはダメです。というか嫌われません。無理だったら無理だときっぱりと断られますから。

省エネは節約にはならない

一回の洗濯にかかる電気代の目安が売り場の各洗濯機全てに貼りつけてありました。例えば2.7円とか3.5円とか。

単純に比較すると、3.5円より2.7円の方が省エネなように見えます。しかし、この差は両方の洗濯機を全く同じ条件で比較検証してみないと実際のことはわかりません。

それより、0.8円の差がどれだけ節約になるねんて話です。

毎日洗濯してもその差は24円/月です。毎日2回洗濯しても48円/月にしかならないし、年間で見ても大した金額にはなりません。

嫁は「省エネ」を重視していましたが、こんな程度の省エネで値段の高い洗濯機を買っていたのでは意味がありません。

そんなことより本体価格と機能と値切り交渉が重要です。

まとめ:とにかく値切る。値切れば大きな節約になる。

去年ガス給湯器が壊れた時も、水漏れの修理に17万円かかった時も値切りました。ガス給湯器はダメだったような気がしますが、水漏れの修理は2~3万円安くなった記憶があります。

関連記事老後の生活費って持ち家だといくら必要?/急な出費が多いことにビックリ!!

とにかく値段がそこそこの物は値切らないと損です、せこいけど。

ただし、店員がイラッとくるような値切り方をすると値引きしてくれないこともあるので、経験上、値切る時は笑顔で爽やかに馴れ馴れしく値切った方がいいですw

ちなみに今住んでいる家も80万円値切りました。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】