マイホームは欲しい人が買えばいい。人生において持ち家は必要ではない

【スポンサーリンク】

zaanstad-1704696_960_720

yahoo!知恵袋から「人生においてマイホームって必要ですか?」という質問です。

人生においてマイホームって必要ですか?家なんて買わなきゃよかったと後悔してる方いますか?

幸せのマイホーム、夢のマイホームとか言いますよね。

30代、私の周りはみんな新築一戸建てや新築マンションに住んでいたり、計画していたり、憧れてたりします。

引用:yahoo!知恵袋

僕は個人的には無理して買うようなものではないと思っています。家は欲しい人が買えばいいのです。

関連記事マイホームを購入してから15年後に後悔。住宅ローンを完済しても維持費が重い

【スポンサーリンク】

家は欲しい人が買えばいい

持ち家は必要か

先にも書いたように個人的には持ち家は必要ないと考えていて、家は欲しい人が買えばいいと思っています。

世の中には家が欲しくても買えない人もいるし、買えるけどあえて買わない人もいます。欲しかったら買えばいいし、欲しくなければ買わなくてもいいのです。

お金も無いのに無理して買うと住宅ローンの返済に行き詰ることになります。

賃貸でも生きていける

人生においてマイホームは絶対必要だ!ということであれば、買えない人と買えるけどあえて買わない人は生きていけないということになります。有り得ない話しです。

2007年に亡くなった義父はうちの近くのUR賃貸で年金暮らしをしていました。

亡くなる数年前に100数万円の借金を見つけてバタバタしたけど他は何も問題は無かったです。

関連記事親の借金を肩代わりした話/家計の赤字を借金で補てんしてはいけない

持ち家も賃貸も、どちらもお金が無ければ生きていけない

冒頭の「人生においてマイホームって必要ですか?」という質問に対して次のような回答がありました。

90歳の高齢になって家賃払い続けるなんて冗談でしょう。

賃貸派を自慢するタイプは高齢者になったら生活保護、最終的には無縁仏でしょうかね。

まあー若い内や転勤で社宅利用なら理解出来ますがね。一生住む場所じゃないでしょう。

引用:yahoo!知恵袋

「90歳の高齢になって家賃払い続けるなんて冗談でしょう」

90歳の高齢になっても住み続けられる家とはどんな家なんでしょうか? いつ購入した家でしょうか?

例えば、内にも外にも階段の無いバリアフリーになった家を買わないと、若い時に購入した家ではちょっと厳しいと思うのですが。

それと高齢になっても住み続けるということは、それだけ維持費もかかり続けます。

一戸建てだと建替えか大規模な修繕が必要になってきます。マンションも修繕積立金以外に大規模修繕費が必要になってきます。

ということは、家を買うのであれば老後に購入した方が得だということになってきます。しかし、それまでは賃貸住まいになるので家賃の支払いが続きます。

高齢になっても住み続けられる家はいつ買ったらいいのでしょうか?

関連記事【50歳代で家を買う】バリアフリーの平屋を建てた50歳代の身内の話

「賃貸派を自慢するタイプは高齢者になったら生活保護」

賃貸派の人はお金が無いという決めつけにビックリ!!。お金があってもあえて賃貸という人もいます。

賃貸も持ち家もお金が無ければ生きていけないですよ。

持ち家の場合、お金に困った時は家を売却すればいいのですが、果たして長年住んだ家が売れるかどうか。特に一戸建ての売却は大変だと思いますよ。

で、売却した後は、また家を買うのでしょうか?

参考記事:「何かあったときは家を売ればいい」説 だが現実甘くない

住宅ローンの返済が終われば楽に暮らせる?

この方は、住宅ローンの返済が終われば持ち家には家賃が無いので後は楽に暮らせると考えておられると思いますが、これは大きな間違いで楽にはなりません。

若い時に老後用の住居を購入してしまうと、先にも書いたようにそれだけ経年劣化が進むので楽にはなりません。

家も年をとるのです。

関連記事老後は住居があってもお金が無ければボロ屋で貧乏生活。

関連記事「老後は持ち家のほうが楽だ」という嘘。買った家も年をとるのでお金が無いとボロボロになる

まとめると

・家は欲しい人が買えばいい。

・人生においてマイホームは必要ない。(個人的意見)

・住宅ローンに縛られるのが嫌な人は買わない方がいい。

若い時に老後用の住居を買うと、年をとってよぼよぼになる頃は家もよぼよぼでボロボロなので修繕にお金がかかります。

その前にもしかしたら家が広すぎるということで、老後用に買った家を老前に売却して狭い家に引越してるかもしれません。でも売れなかったら引越せません。

ですので家は欲しい人だけが買えばいいのです。逆に無理して買うようなものではないと思います。

関連記事老後のために家を買っても、老後の前に家を売ることになるかも!?

関連記事賃貸住宅は死ぬまで家賃、マイホームは維持費が重たい

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】