【賃貸か持ち家か】購入価格の4000万円を現在の家賃で割ると、賃貸に50年以上に住める

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

持ち家と賃貸の損得のお話です。

『家賃はもったいなくない!!/現在の家が賃貸だから助かっているという考え方』でとりあげたyahoo!知恵袋の質問に、「3000万の家でギリギリなのに、4000万弱の家は無理ですよね。」とあります。

現在77000円ほどの家賃を払っており、マイホームが欲しいです。

(中略)

家賃がもったいないことや、金利が安いこと、消費税が上がる前にと、マイホームが欲しいばっかりですが、考えが甘いでしょうか。

現在貯金500万ほどですが、すべてを頭金にはできないので、もっと貯金してから買うべきですか?それとも早く買った方が得ですか?3000万の家でギリギリなのに、4000万弱の家は無理ですよね。

引用:yahoo!知恵袋

【スポンサーリンク】

 賃貸か購入か!?現在の家賃を基準にマイホーム購入の損得を比較

・家賃の77000円がもったいない。

・4000万弱の家は無理ですよね。

4000万円を現在の家賃で割る

4000万円を現在の家賃の77,000円で割ると約520ヶ月になります。

ということは、この4000万円という金額は現在住んでいる77,000円の賃貸に約43年間住み続けられる金額ということになります。

持ち家は維持費がかかる

実際は購入時に住宅ローンを組めば利息と手数料、固定資産税などの維持費がかかるので4000万円では済みません。

賃貸の場合も家賃の値上げや更新料があるので43年間家賃がずっと同じということはないと思いますが、賃貸は引越せるので持ち家の費用よりはだいぶ低いと思います。

何年住めば持ち家の方が得になる?

持ち家は何年住めば得になるか?ってことになりますが、単純に4000万円を現在の家賃の77,000円で割っても43年ですので、あれこれ入れると50年以上になるかもしれません。

50年後の家は想像しにくいと思いますが、50年前に建った家やマンションは探せば見れると思います。

持ち家はこの50年の間に大規模な修繕が必要になってくるのは確実。場合によっては住替えか立て替えか。さらに費用がかさみます。

結局、何年住んでも持ち家の方が得になるということはないかもしれません。あとその時点での資産価値がどうなっているかも問題です。

まとめ

このように持ち家と賃貸の損得を比較する時は、現在住んでいる家賃を基準に考えた方がいいかもしれません。

もちろん、現在の家賃が50年後も同じ家賃ということはないと思いますが、賃貸はいつでも自由に引越せるのである程度調整できると思います。

関連記事資産価値の下がった持ち家は、何年住み続けると元が取れる?

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】