【ネット銀行のデメリット】ソニー銀行の定期預金を解約した理由。ネット銀行はアナログ人間にとってはリスク

【スポンサーリンク】

2017/05/08:追記しました。

先月、ソニー銀行の定期預金を全て解約して近所に支店があるメガバンクと地方銀行に資金を移動しました。

ソニー銀行は定期預金金利がメガバンクより良いのと、万単位で一部解約できたので便利だったのですが、それをわざわざ解約して近所に支店がある銀行に移しました。

なぜ時代に逆行するようなことをするのか? 今回はそんなお話です。

【スポンサーリンク】

 ネット銀行とネット証券をやめた理由

ネット銀行とネット証券

今回ソニー銀行を解約したことで、我が家のネット銀行と過去投資信託を保有していたネット証券の稼働口座はゼロになりました。

口座自体は解約していないのでそのまま残っていますが中身は空っぽです。

以下がネット銀行とネット証券の休眠口座になります。

・ソニー銀行

・楽天銀行

・住信SBIネット銀行

・じぶん銀行

・楽天証券

・カブドットコム証券

・SBI証券

ネット銀行をやめた理由

ネット銀行・ネット証券をやめた理由は、嫁が僕以上にアナログ人間で、ID・パスワード、定期預金時の暗証番号等を覚えられないからです。たったこれだけの理由でやめました。

何年か前にソニー銀行の定期預金を一部解約する時にエラーを出してしまい解約できなくなったことがあります。ちなみに、この時エラーを出したのは僕です。

すぐにカスタマーセンターに電話して再設定方法をメールしてもらい、なんとか一部解約できたのですが結構めんどくさかったです。もし嫁だったら完全にパニックです。

ネット銀行もリアル銀行のネットバンキングも、セキュリティ対策がガチガチなので間違ってエラーを出してしまうと面倒なことになります。

けど近所に支店があればネットを使わなくても通帳と印鑑があれば大丈夫。もし僕に万が一のことがあってもすぐに困るということはないと思います。

その前に預金を嫁名義と僕名義の口座に分けておく必要がありますが。

まとめ

以上がソニー銀行の定期預金を解約して、そのお金を近所に支店があるメガバンクと地方銀行に移した理由です。

笑われるかもしれませんがこれは仕方ないです。

ネット銀行・ネット証券・リアル銀行のネットバンキングは、アナログ人間にとってはメリットでも何でもないみたいです。逆に多分リスクだと思います。

アナログ人間じゃなくてもID・パスワード等がわからなければ何もできません。夫婦間、家族間での口座情報の共有はしっかりしておいた方がいいです。


追記:2017/05/08

ソニー銀行の定期預金を解約してメガバンクと地銀の定期預金に預け替えたのはいいけど、一部解約と資金移動がやっぱり不便でした。特に地銀は。

そんなわけで、今日、預け替えたメガバンクと地銀の定期預金を全て解約してソニー銀行の定期預金に戻しました。

それと最近マネックス証券も口座を開設したので、アナログ人間な嫁には頑張って覚えてもらうしかありません。


追記:2017年10月27日

嫁が近所に支店がある銀行の方がいいと言うので、ソニー銀行の定期預金はまたまた解約してメガバンクに戻しました。

関連記事ソニー銀行のメリットとデメリット/我が家では窓口の無いネット銀行は使えない!

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】