100万円が4年で200万円に!/ひふみ投信の「4年で資産が2倍」は本当なのか、検証してみた

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

2017年02月16日放送の、ひふみ投信の藤野英人さんがゲストだったテレ東の『カンブリア宮殿』で、「4年で資産が2倍に増えた」と答えていた投資家さんがいました。

4年で2倍って、これはスゴイですよね。

ということで、本当にひふみ投信は4年で資産が2倍に増えたのか、モーニングスターのポートフォリオ登録を使って検証してみたいと思います。

関連記事投資信託/モーニングスターの「ポートフォリオ登録」の方法

【スポンサーリンク】

 ひふみ投信の「4年で資産が2倍」は本当なのかを検証

ついでなので、今回も前回と同じようにアクティブファンドの「さわかみファンド」と、インデックスの「三井住友・225オープン」の3本で検証してみたいと思います。(前回の記事はこちら)

前回はひふみ投信が設定された2008年からの検証でしたが、今回は4年前の2013年2月1日からの運用結果を検証します。

ひふみ投信の基準価額の推移

さわかみファンドの基準価額の推移

三井住友・225オープン

2013年2月に「一括投資」

4年前の2013年2月1日に100万円一括投資していたら、今日現在(2017/02/17)の損益はどうなっているか、見てみたいと思います。

購入日:2013年2月1日

投資額:100万円一括投資

手数料:0

分配金:再投資

今日現在(2017/02/17)の損益

投資額 評価額 損益額
ひふみ投信 100万 2,349,285 +1,349,285 +134.93%
さわかみファンド 100万 1,779,875 +779,875 +77.99%
三井住友・225オープン 100万 1,831,415 +825,921 +82.59%

ひふみ投信の評価額は234万円になっています。これはつまり、たったの4年間で資産が2.34倍に増えているということになります。

カンブリア宮殿の「4年で2倍」は本当でした。

逆にさわかみファンドは4年間でもインデックスの三井住友・225オープンに負けてしまっています。

次は積立投資です。

2013年2月から「積立投資」

4年前の2013年2月1日から毎月1万円積立投資していたら、今日現在(2017/02/17)の損益はどうなっているか、見てみたいと思います。

積立開始日:2013年2月1日

積立日:毎月1日に1万円

手数料:0

分配金:再投資

今日現在(2017/02/17)の損益

投資額 評価額 損益額
ひふみ投信 49万円 698,003 +208,003 +42.45%
さわかみファンド 49万円 599,990 +109,990 +22.45%
三井住友・225オープン 49万円 607,436 +115,614 +23.59%

毎月1万円の積立で総投資額は49万円。

ひふみ投信の評価額は69万円ですので、4年間の積立でも総投資額の1.4倍です。

損益額だけを比較すると、さわかみファンド、三井住友・225オープンの約2倍です。

最後に

4年で資産が2倍に増えたというのは本当でした。

ただし、検証結果は過去の実績でありこれから先どうなるかはわかりません。けどやっぱり実績は無視できないですよね。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】