クレジットカードで買い物をした後は、レシートをチェックせよ!!

【スポンサーリンク】

先日、近くのコンビニで煙草のメビウスを1カートン買ったら、コンビニ店員に「4700円になります~」と言われました。

メビウスは1個440円ですので、440円×10個=4400円になります。

それがなぜ4700円になったのでしょうか?

【スポンサーリンク】

クレジットカードで買い物をした後は、レシートをチェックせよ!!

コンビニ店員のレジミス

4700円になったのはレジのお兄さんの単純なミスなのですが、でもタバコはバーコードにレジのアレをピッとあてるだけなのでミスのしようがありません。

レジのお兄さんは一体何をミスったのでしょうか?

受取ったレシートの明細を見ると、何をどう間違ったのかわかりませんが、買ってもいないホットコーヒーが3ケも付いていました。

レジを打った瞬間「あ、ミスった!!」って、普通はなると思うのですが。

メビウスはクレジットカードで買ったので、4700円のレシートはそのまま生かしてマイナス300円のレシートを発行。

これで一件落着。

もし僕がレジ前でボーっとしていて4700円に気づかなかったら、間違いなく300円損しています。

前も同じミスに遭遇した

以前、同じコンビニでメビウス1カートンとガムを1個買ったら、なぜかレシートはガムを2個買ったことになっていました。

その時はレジ前では気づきませんでした。

ミスに気がついたのはコンビニ駐車場の車の中で、レシートを財布に仕舞う時に気づきました。

あれ?これ違うやん!

スグにレジに戻って、さっきレジを打ってくれたお姉さんに数の間違いを説明。マイナス1個のレシートを発行してもらいました。

僕はたまにレジの時にボーっとすることがあります。気をつけた方がいいですね。

まとめると

・クレジットカードで買い物をした後は、レシートに余計な物がついていないかチェックした方がいい。

・現金払いも同じですね。

コンビニもスーパーもその場でレジミスを指摘しないと、時間が経ってからクレームをつけても信用してもらえない可能性大です。

関連記事クレジットカードをクレジットカードとして使わない方法

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】