ひふみ投信1本で長期積立/ひふみ投信の口座を息子名義で開設したという話。

【スポンサーリンク】

2月16日放送の『カンブリア宮殿』(テレ東)を見ていた息子が「俺もひふみ投信をやろうかな」と言うので、毎月1万円の積立投資をすすめました。

関連記事100万円が4年で200万円に!/ひふみ投信の「4年で資産が2倍」は本当なのか、検証してみた

関連記事ひふみ投信とさわかみファンドを、モーニングスターのポートフォリオ登録を使って比較検証してみた。

【スポンサーリンク】

 ひふみ投信の口座を息子名義で開設し、ひふみ投信1本で長期積立

投資信託は習うより慣れろ

息子は今まで一度も投資信託を保有したことがないので僕が簡単に説明したのですが、多分、殆んど理解していません。

そんなわけで、とりあえず積立投資をスタートして実際に保有してみないと説明だけでは理解できないと思ったので、昨日口座開設の手続きをしました。

少々荒っぽいですが、習うより慣れろ!です。

毎月1万円の積立

今回の口座開設は、うちのプリンターが現在故障中なので、印字された口座開設申込書類が届いてからになります。

投資方法は毎月1万円の積立投資です。

いわゆるドル・コスト平均法ってやつですね。

余談

息子は金前感覚が今一つで貯金がありません。貯金しても直ぐに引出して使ってしまいます。

そんな自分の将来を考えると「これじゃイカン!」と、たまに思うそうです。多分不安なんだと思います。

貯金ゼロでいきなり投資信託か?って話ですが、貯金しても直ぐに引き出すくらいなら投資信託の方がマシだと思ったので、ひふみ投信の積立をすすめたのです。

含み損を抱えている時にこっそり解約したら最悪ですが、僕も口座を管理するので多分大丈夫だと思います。

まとめると

・ひふみ投信の口座を息子名義で開設した。

・投資信託は習うより慣れろ!方式で少々強引に開設。

毎月1万円の積立を30年間続けたとしても総投資額はたったの360万円です。できだけ早く増額した方がいいですね。


追記:2017/05/16:

息子の積立はマネックス証券で口座を開設して、結構ハイリスクな『DAIM新興市場日本株ファンド』と年2回決算型の『ジェイリバイブⅡ』を積立てることにしました。

関連記事DIAM新興市場日本株ファンドとジェイリバイブⅡ積立投資の損益報告【息子の口座】

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】