団地に住んでいる人はみんな貧乏人か?/見栄を張って家賃が高い賃貸マンションに住むより団地の方が楽

【スポンサーリンク】

昨日覘いた相談系サイトに「団地は貧乏なイメージがある」と書いてありました。

「団地」とは公営住宅のことだと思います。

うちは結婚してから今の家を購入するまで大阪府営の団地に住んでいたのですが、団地にそんなイメージがあるということは当時は全く知りませんでした。

【スポンサーリンク】

 団地に住んでいる人はみんな貧乏人か!?

昔は、たしかに貧乏だった

うちは、昔、僕が超安月給な時にデキ婚したので惨めなくらい貧乏でした。ですので家賃が安い団地でないと生活できません。

そういう意味では「団地=貧乏」は間違いではないかもしれません。これはあくまでも我が家の場合ですが。

けど団地暮らしが貧乏くさくて嫌だと思ったことは一度もないし、周りの目を気にしたことも一度もありません。多分鈍感だったと思います。

惨めだったのは貧乏だったことです。

もし見栄を張って民間の賃貸マンションなんかに住んでいたら、多分、早い段階で借金地獄に陥っていたと思います。

貧乏は事実なわけですから見栄を張っても仕方ないです。

「団地=貧乏」は間違い

その後、転職に次ぐを繰り返し、年収が増えていっても団地は出ませんでした。

理由は「団地にすっかり住み慣れた」ということと、「家賃が安い」ということです。

ですので「団地=貧乏」は間違いです。もちろんこれも我が家の場合ですが。

以前住んでいた府営住宅は低所得者用の団地だったのですが、年収が増えても退去命令は来ませんでした。

その代り家賃が少し値上がりしましたが、それでも民間の賃貸よりはかなり安かったです。

住む家にはこだわりが無かったので、年収が増えても民間の賃貸マンションに引越そうと思ったことは一度もなかったような気がします。

団地は変な人が多い?

相談系サイトには「団地は貧乏人が多いので変な住人が多い」とも書いてありました。

これは「お金の無い貧乏人はみんな変な人だ」と言う意味でしょうか?

団地は集合住宅なので世帯数が多いです。ですので中には変な人もいるかもしれませんが、それは民間の賃貸マンションも同じだと思うのです。

たしかに以前住んでいた団地には変な人が何人かいました。

でもそれは多分性格の問題だと思うのです。「何がどう変なのか?」というのは人によって違うので何とも言えませんが。

もしかしたら、僕は現在よそのお宅から変な人だと思われているかもしれません。

まとめると

・公営住宅は家賃が安いので収入の少ない住人が多い。

・「収入が少ない=貧乏」⇒「団地=貧乏」というイメージ、多分。でもこれは偏見。

・「貧乏人=変な人」これは完全に偏見。金持ちでも変な人は多い。

生活が苦しいのに見栄を張って、家賃の高い民間の賃貸住宅に住むより、個人的には公営住宅の方が絶対いいと思うのですが…

気になる人は周りの目が気になるのかもしれませんね。

僕は以前団地に住んでいたのと亡くなった義父はUR賃貸に住んでいたので全く気になりません。

嫁の知り合いは今でも団地に住んでいますが何とも思いません。

関連記事老後の住まいは維持費のかかる持ち家より、公営の賃貸住宅の方が楽かも。

関連記事「老後の住居は家賃の安い公営住宅で」と考えている人は、早めに動かないと入居できないかもしれない

関連記事老後は、無職でも入居できるのか、大阪府営住宅に聞いてみた

関連記事中古で買った庭付き一戸建てと以前住んでいた大阪府営の団地を比較してみた

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】