記事を削除すればSEO対策になるというのは本当か?/人気のない33記事を削除した結果

【スポンサーリンク】

ブログのアクセス数が伸びないので、2週間ほど前に殆んど読まれていない文字数の少ない過去記事を33記事削除しました。

そしたら、その2日後ぐらいからなだらかにアクセスが減少し、削除前と比較すると検索からの流入が約20%減ってしまいました。

【スポンサーリンク】

 過去記事の削除は逆効果だった

削除した記事

・文字数が少ない

・他のページと内容が重複

・殆んど読まれていない

どちらかというと、どうでもいい記事を削除したわけですが、なぜか検索流入が2割も減少… 大失敗です。

どうでもいいと思った記事でも、実は検索からの訪問があったということになりますね。

あるいは削除したタイミングで他の記事の検索順位が下がったとか… 詳しくないのでよくわかりません。

過去記事の削除は有効か?

削除する前、ブログのアクセスについて調べたら、あるブログに文字数の少ない殆んど読まれていない記事はリライトするか削除した方がドメインの評価が上がると書いてありました。

なるほどと思って33記事削除したのですが、結果は今のところ裏目に。多分ブログによるのだと思います。

つまり、こんな程度の文章力しかない当ブログは、どんな記事であっても一度公開した記事は削除しない方がいいということだと思います。根拠はありませんが。

もちろん過去記事のリライトも現在進行形で行っておりますが、残念ながら当ブログの場合全く効果がありません。

当ブログのアクセス

ちなみに当ブログは2015年5月のスタートで、現在の総記事数は295です。

スタートから1年と10ヶ月経っているのに、PVはまだ45000/月ほどしかありません。うち検索からの流入は8割前後です。

単純計算すると今までは2日に1回の更新ペースになっていたので、今後はペースを上げていきたいと考えております。

今回の反省は、せっかく書いた記事を33記事も削除するんやなかた!!w

PV単価

余談です。当ブログの広告収入はアドセンスがメインですが、正直に書くとPV単価(クリック単価ではありません)は、他の雑多系ブログより結構いいです。

雑多系ブログよりPV単価がいいのは、ある程度カテゴリーを絞っているということと、日記的な記事が無いからだと思います。

PV単価=収益/月÷PV数/月

まとめると

・当ブログに関してはどんな記事であっても削除してはいけない。

・もっと記事数を増やせ。

・日記的な記事は更新しない。

ところで、「どうでもいいと思った記事を削除したら検索流入が減った」ということは、これはロングテールSEOが効いていたということではないでしょうか? 

多分そうですよね。

そんなわけで、今後の戦略は記事数を増やすためにできるだけ更新ペースを上げていきたいと考えております。

これが当ブログのSEO対策になります。難しいことはわからないのでできません。

関連記事老後貧乏にならないために「ブログでお金を稼ぐ」にチャレンジ!

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】