【一戸建て】有線のインターホンの代用にワイヤレステレビドアホンを設置してみた結果、これは使えない!!

【スポンサーリンク】

追記しました:2017/03/14

さらに追記:2017/03/15

前から家のインターホン(玄関子機)の調子が悪かったので、先日、近所の家電量販店で17,323円のワイヤレステレビドアホンを購入し取り付けたのですが、残念ながらコイツは殆んど使い物になりません。

具体的には、ピンポーン!は鳴っても途中で電波が切れてしまい相手が何を喋っているのか全くわからないのです。

【スポンサーリンク】

【一戸建て】有線のインターホンの代用にワイヤレステレビドアホンを設置してみた

ワイヤレステレビドアホンを購入した経緯

調子が悪かった前のインターホンですが、これは家電量販店でメーカーに確認してもらったら型が古くて現在は製造していないそうです。

それと我が家のインターホンの配線状態がわからないので代用品の案内もできないと言われました。

だったら、配線を使わない無線のワイヤレステレビドアホンでもええやん!と思い、売り場の店員さんに「これは戸建てでも使えますか?」と確認したら「大丈夫です」と言ったので購入したわけです。

結果は、使い物にならないので全然大丈夫じゃなかったです。

玄関子機から室内機までの距離

取説には障害物がない場合の電波送信は100mと書いてあるのですが、我が家は玄関子機から室内機までの距離は10mほどしかありません。

間に室内の壁と外壁がありますが、これはどこのお宅でも同じだと思います。

これで電波が途切れてしまうのですからダメでしょうコレ!!って感じです。

もしかしたらマンション専用?

購入したワイヤレステレビドアホンは、もしかしたらマンション専用だったかもしれません。よくわかりませんが。

もしそうだったとしたら、家電量販店の店員さんはこれを僕に売ったのは間違いです。と、今更言ってももうどうしようもないのですが。

パナソニックに聞いてみた

パナソニックに素人でも設置できる有線のインタホーンの型番を教えて欲しいと電話で問合せしたら、配線状態がわからないので業者に頼んだ方がいいと言われました。

そりゃそうですね。

あと場合によっては火災の危険生もあるので、素人さんの適当な設置は絶対にやめた方がいいと言われました。

対策

玄関子機の設置場所は変えられないので、室内機を移動して電波の途切れない場所を探ってみます。

それでもダメだったら17,323円もしたワイヤレステレビドアホンは諦めて、有線のインタホーンを業者に頼むしかありません。

勿体無いですね。でも仕方ありません。

追記:2017/03/14

室内機を玄関子機から一番近い部屋の窓際に置けば何とか使えるかなって感じです。ここだと障害物になる壁は窓ガラスだけなので電波は途切れません。

ただ、普通はこんな所にはインターホンの室内機は設置しないやろ!ってところに置いているので(我が家の場合)、やはり戸建ては有線のインターホンを設置した方がいいと思います。

ワイヤレスドアホンはおすすめしません。

余計なお世話かもしれませんが、家電量販店の店員さんは一戸建てのお宅にはワイヤレスドアホンはすすめない方がいいと思います。

追記:2017/03/15

玄関子機から一番近い部屋の窓際に置いたので電波の途切れは無いのですが、その代り呼び出し音の「ピンポーン」が近くに居ないと全く聞こえません。

まとめると

・一戸建てではワイヤレステレビドアホンは使い物にならない(あくまでも我が家の場合)。

・有線のインターホン設置は業者に頼んだ方がいい。

・家電量販店店員の「大丈夫です」は信用してはいけない(僕の場合)。

使い物にならないのは我が家だけかもしれないので、購入したワイヤレステレビドアホンのメーカー名と型番は伏せておきます。

以上、一戸建てでは無線のドアホンは使い物にならないというお話でした。

結局、有線のインターホン

結局、僕が購入したワイヤレスドアホンは使い物にならなかったので、近所の電気屋さんに頼んでモニター付き有線のドアホンに取り換えました。

築30年の一戸建てなので素人には配線がどうなっているのか全くわかりません。

そんなわけで、ドアホンと設置費用で約25,000円の出費になりましたが、これは仕方ないですね。 

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】