冠婚葬祭の互助会を10年で解約した結果と、互助会のメリットとデメリット

【スポンサーリンク】

互助会の解約退会のトラブルが多いそうなので、僕の経験が役に立つかどうかわかりませんが取り敢えず書かせてもらいます。

10年前の2007年に義父が亡くなった時に、冠婚葬祭の〇〇〇(結構有名)で葬儀をお願いしたのですが、お願いする前に葬儀費用を聞いたらあまりにも高かったので値引き交渉をしました。

そしたら、互助会に入ってくれたら多少値引きしますよと言うので仕方なく入ったのですが、その互助会を先々月退会したら26万数千円返ってきました。

【スポンサーリンク】

 冠婚葬祭の互助会を10年で解約した結果とメリットとデメリット

葬儀費用

値引きしてくれた葬儀代は、元々相場がわからないので安くなったのかどうか実はよくわかりません。

先に高い葬儀費用を提示した後、通常の料金に戻しただけの値引きだったかもしれません。通常の料金すらわからないので何もかもがサッパリ?です。

おまけに紹介された系列店で仏壇仏具を購入したので、今思えば完全にされたい放題のいいカモだったかもしれません。

知らない業界なので仕方ないと言えば仕方ないのですが。

互助会の会費

互助会の会費は、毎月2500円だったので10年間で約30万円になります。

2500円×120ヶ月(10年間)

=300,000円

返金が26万数千円ですので約1割差っ引かれた計算になります。金額的には3万円と数千円ですので大損はしていませんが、でも損は損です。

もし解約せずに会費をずっと払い続けていたら、それだけ分母が大きくなるので損する額も大きくなります。

共済にもセットで加入

互助会に入る時に掛け金が毎月1500円の共済にも同時加入しました。

この共済も一緒に解約退会の手続きをしたのですが、返金されるのは来年の7月だそうです。

しかも、その時期に郵便局で換金できる郵便為替(?)を送るので、住所が変わったら連絡下さいと言われました。

引越すようなことは多分ないと思いますが、でもなんかメンドクサイ。さっさと返してくれよ!という気分です。

互助会のメリット・デメリット

互助会に入って何かメリットがあったかというと何もありません。

互助会に入ってから身内は誰も亡くなっていないので利用する機会がありませんでした。

加入時に結婚式場も利用できますと説明されましたが、結婚式は当事者が決めることなので互助会を利用することは多分無いと思います。

もし葬儀費用が不安だったら、互助会に入らずその分貯金しておいた方がいいと思います。

そんなこんなを踏まえると、冠婚葬祭の互助会にはデメリットはあってもメリットは無いということになります。これはあくまでも僕の個人的な意見ですが。

まとめると

・葬儀費用は相場がわからないので兎に角値切る。時間がある時は数社にあたる。

・互助会は入らない方がいい。

ネットで調べてみると、互助会によっては解約できないとかペナルティで半分しか返金されないとか、ややっこしい所があるそうなのでくれぐれもご注意を。

個人的には冠婚葬祭の互助会にはメリットが無いので入らない、あるいはさっさと解約退会した方がいいと思います。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】