今さら聞けない「定期預金の金利計算」のしかた/銀行の特別金利に目を奪われてはいけない

【スポンサーリンク】

定期預金の利息の計算の仕方はご存知でしょうか? うちの嫁は家計に全く興味がないので多分知らないと思います。

最近は便利なシミュレーターがあるので知らなくても困ることは無いと思いますが、でも知っておいた方がいいと思うので記事にさせてもらいます。

知っていると怪しい金融商品に引っ掛からないと思います。

【スポンサーリンク】

定期預金の金利計算のしかた

100万円を金利が0.20%の定期に預けると

100万円を預金金利が0.20%の1年定期に預けると満期に受け取れる利息は次のようになります。

1,000,000円×0.20%(金利)

=2,000円(税引き前利息)

この2,000円は税引き前の利息なので、これに税率の20%をかけます。

正確な税率は20.315%(国税15.315%、地方税5%)ですが(2017/5/1現在)、今回はわかりやすくするために20%の税率で計算します。

2,000円(税引き前利息)×20%(税率)

=400円(税金)

この400円が2,000円から税金で差し引かれます。

2,000円(税引き前利息)-400円(税金)

=1,600円

この1,600円が満期に受け取れる利息になります。

計算をもっと簡単に

課税額を計算して、その金額を税引き前の利息から差っ引くというやり方は面倒なので、次は受け取れる利息をだけを出す計算をしてみます。

税率が20%ということは「残りの80%は受け取れる利息」ということになります。

100%-20%(税率)

=80%(受け取れる利息)

2,000円(税引き前利息)×80%(受け取れる利息)

=1,600円

最初から計算すると

1,000,000円×0.20%(金利)

=2,000円(税引き前利息)

2,000円(税引き前利息)×80%(受け取れる利息)

=1,600円

税引き前の利息に80%をかければ出るので簡単です。

正しい税率で計算

今度は正しい税率(20.315%)で計算してみます。

先に受け取れる利息の%を出しておきます。

100%-20.315%(税率)

=79.685%(受け取れる利息)

1,000,000円×0.20%(金利)

=2,000円(税引き前利息)

2,000円(税前利息)×79.685%(受け取れる利息)

=1,594円(端数四捨五入)

1,594円が満期に受け取れる正確な利息の金額になります。

投資信託や仕組預金とセットになった特別金利の定期預金

預金金利が5%の3ヶ月もの定期預金の利息

銀行が特別金利として3%~7%の3ヶ月もの定期預金を、投資信託や仕組預金とセットにしてすすめることがあります。

たとえば金利が5%の3ヶ月定期に100万円預けると利息はいくら受け取れるのか、計算してみたいと思います。

利息の計算の仕方は上記と全く同じですが、3ヶ月ものの定期預金ですので最後に月割り計算しなくてはなりません。

1,000,000×5%(金利)

=50,000(税引き前利息)

50,000(税前利息)×79.685%(受け取れる利息)

=39,843円(端数四捨五入)

この39,843円は1年定期の場合に受け取れる利息になりますが、今回は3ヶ月定期なのでこれを月割り計算します。

39,843円÷12ヶ月

=3,320円(1ヶ月の利息)

3,320(1ヶ月の利息)×3ヶ月

=9,960円

100万円を預金金利が5%の3ヶ月定期に預けると、満期に受け取れる利息は9,960円になり、満期以降は通常の金利に戻ります。

金利は年率(年利)

勘違いされている方は多分多いと思いますが、金利は預金金利も住宅ローンの金利も通常は年率です。

ですので3ヶ月間ずっと5%の利息が付くということではありません。

もし3ヶ月間ずっと5%の利息が付いたら、税引き前の利息が150,000円になってしまいます。

1,000,000円×5%(金利)×3ヶ月

=150,000円

絶対に有り得ない話しです!!

投資信託や仕組預金はリスク商品

もう一つ注意したいのは、特別金利の定期預金と抱合せの投資信託や仕組預金はリスク商品だということ。

投資信託

投資信託は値動きのある金融商品なので元本割れするリスクがあります。

ですので、定期預金で受け取れる9,960円の利息以上の含み損を抱えてしまう可能性もあります。

元々投信購入の予定があるのであればメリットはあるかもしれませんが、3ヶ月定期の特別金利だけが目当てだとリスクが大きいです。

仕組預金

仕組預金は満期が来るまでこちらの都合で中途解約できないというリスクがあります。

急にお金が必要になっても満期まで中途解約できません。中途解約できたとしても元本割れするリスクがあります。

関連記事仕組預金にはリスクとデメリットしかない!中途解約すると元本割れするかも…

特別金利がなぜ特別金利なのかということ。

金利だけに目を奪われてはいけません。

最後に

金利計算を知っていると銀行の特別金利の意味がわかるようになります。

あと、たとえば預金金利が0.001%と0.02%では20倍の差がありますが、100万円預けた場合、どちらも利息は大した金額にはならないということがわかるので「20倍の差」に引っ掛かることもありません。

関連記事地銀のキャンペーン定期預金金利0.3%にメリットがあるのか?メガバンクの定期預金0.025%と比較検証してみた

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】