【PK-TF-10R-S】作業は超簡単!!トイレタンクから便器に水漏れを自力で直して20,000円の節約。

【スポンサーリンク】

だいぶ前からトイレのタンクから便器に水漏れしていたので、先日自力で修理しました。意外と簡単でした。

業者に電話で問合せしたら、修理代が15,000円~20,000円以上かかるかもしれないと言われたので、ネットで調べて自分で修理しました。

実は以前から水漏れは気になっていたのですが、水道料金には影響しないレベルやろと勝手に思い込んでいたので放置していました。

ところが、先日検針員に「水漏れしているみたいです」と言われ、実はトイレがということになり、だったら早目に直した方がいいですよと言われたのが修理の切っ掛けでした。

もしかしたら、今まで水漏れ込の水道料金を支払っていたかもしれません。

【スポンサーリンク】

 トイレタンクから便器への水漏れを自力で修理

先に水漏れの原因を調べる

うちのトイレはタンクの横に水道管があってそこに蛇口がるので、タンクに水が行かないように蛇口を閉めます。

蛇口を閉めても、タンクに貯まった水が便器にちょろちょろ漏れていたので、ネットで「トイレタンク  便器 水漏れ」みたいなワードで調べると、原因はタンクの中のフロート・ゴム玉の劣化ではないか?ということが分りました。

早速ホームセンターに電話してトイレタンクのフロート・ゴム玉はありますか?と聞いたら、「種類があるので先に大きさを確認してください」と言われる。

INAXに問合せる『PK-TF-10R-S』

次にトイレメーカーのINAX(イナックス)に電話をかけて、水漏れの症状と原因はフロート・ゴム玉の劣化ではないかと伝えたら、おそらくそうだと思うという返事。

「ホームセンターに聞いたら先にフロート・ゴム玉の大きさを確認してください」と言われたと伝えると、トイレの型番を聞かれ、うちのトイレに合うフロート・ゴム玉は『PK-TF-10R-S』ですと。

業者に料金を確認

ネットで探した業者に電話で「フロート・ゴム玉の交換を頼んだらいくらかかりますか?」と聞いたら、15,000円~20,000円以上かかるかもしれないと言われ、ビックリ!!

ちょっと高すぎるやんか!!

他に何社か調べてみると、HPに出張費無しで「タンクから便器への水漏れ3800円~」という業者があったのですが、「3800円~」の「~」が怪しかったのでやめました。

動画で交換作業を確認し自力で直す

Youtubeで『PK-TF-10R-S』を検索してみると、フロート・ゴム玉の交換作業の動画がありました。

その動画を見てみると意外と簡単。

よっしゃ!この程度の作業だったら俺にでもできるわ!と思い、その勢いで近所のホームセンターでフロート・ゴム玉を買ってきて、自力で交換。

作業自体は10分~15分ぐらいで終わったと思います。

かかった費用は1,166円

ちなみに近所のホームセンターで購入したフロート・ゴム玉の『PK-TF-10R-S』は1,166円(税込)でした。あとこれに往復のガソリン代が少々。

▼今回お世話になった動画はこちら

最後に

もし業者に頼んで修理代に2万円以上取られていたら…

自分で修理して、かかった費用はゴム玉代の1,166円だけなので約20,000円の節約ということになります。プラス、水道料金も下がってくれれば万々歳です。

今回は動画があったので助かりましたが、正直、僕は器用な方ではないので文章と写真だけの説明では多分無理だったと思います。

Youtube、もっと利用しないともったいないですね。

※古いフロートゴム玉は触ると手が真っ黒になるので注意!!

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】