DIAM新興市場日本株ファンドとジェイリバイブⅡ積立投資の損益報告【息子の口座】

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】

前回の損益報告の続きで、今回は積立投資している息子の口座の損益報告です。

現在息子は、国内中小型株式ファンド2本に毎月各5,000円の計10,000円を積立投資しています。

ちなみに、前回(2017年12月27日)の我が家の投資信託の含み益は208万円でしたが、今日は230万円に増加していて怖いくらいに順調です。

▼前回の記事はこちら

保有8ヶ月で208万円の含み益! 国内中小型株ファンドだけ保有する我が家の投資信託の損益報告

【スポンサーリンク】

 DIAM新興市場日本株ファンドとジェイリバイブⅡ積立の損益報告

積立ファンド

積立投資しているファンドは次の2本で、毎月各5,000円をマネックス証券で積立中です。

DIAM新興市場日本株ファンド

※現在、DIAM新興市場日本株ファンドは販売停止です。

年2回決算型のジェイリバイブ

※ジェイリバイブは純資産残高が急激に増加したので積立をストップしました。

⇒ マネックス証券で投資信託

関連記事これは便利!マネックス証券の投資信託チャート比較/僕はこれでインデックスからアクティブファンドに乗換える決心をした

含み損益

現時点での総投資額は各55,000円の計110,000円です。

2017年12月28日現在の損益

総投資額 評価額(円) 損益(円)
DIAM新興市場 5.5万円 65,039 10,039 +18.2
ジェイリバイブ 5.5万円 64,351 9,351 +17
合計 11万円 129,390 19,390 +17.6

毎月の積立額が少ないのと期間が短いのでまだこんな程度ですが、今のところこれ以上積立額は増やせないと言っているので仕方ないですね。

ひふみ投信をやめた理由

息子が積立投資を始めたいと言い出したきっかけは、ひふみ投信の藤野さんが出演したカンブリア宮殿で、放送後、実際にひふみ投信の口座を開設しました。

関連記事ひふみ投信1本で長期積立/ひふみ投信の口座を息子名義で開設したという話。

しかし、口座開設が完了するまでに相当時間がかかり、その間にひふみ投信マザーファンドの運用資産が急激に増加したので、現在積立中の2本のファンドに変更しました。

ちなみに、ひふみ投信と積立中の2本の過去3年間のチャートを比較すると次のようになります。

ベージュ:DIAM新興市場日本株ファンド +127.96% (3年前に100万円投資していたら227.96万円に増加)

赤:ジェイリバイブ +124.41% (3年前に100万円投資していたら224.41万円に増加)

グリーン:ひふみ投信 +83.5% (3年前に100万円投資していたら183.5万円に増加)

以上が、ひふみ投信をやめてジェイリバイブⅡとDIAM新興市場日本株ファンドに変更した理由です。

最後に

毎月の積立額が少ないのでイライラしますが、やらないよりはマシだと思って続けさせています。

本当はせめて2~3万円は積立てて欲しいのですが。

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】