毎月33,000円を禁煙で節約/タバコほど無駄な出費はないと思う

【スポンサーリンク】

2ヶ月ほど前、近所の大きな病院に5日間入院したのをきっかけに禁煙しました。ですので今のところ禁煙2ヶ月ということになります。

禁煙は過去に何度もチャレンジしたのですが、だいたい1週間以内で挫折するというパターンを繰り返していたので、今回は大丈夫なような気がします。

【スポンサーリンク】

 禁煙による節約効果

毎月33,000円節約

僕は禁煙するまでは1日にメビウスを2箱半=50本吸っていたので、毎月のタバコ代は約33,000円かかっていました。吸い過ぎですよね。

440円(メビウス1箱)×2.5箱

=1,100円(1日のタバコ代)

1,100円×30日

33,000円(1ヶ月のタバコ代)

毎月33,000円ということは年間396,000円の節約になります。これは大きいですよね。という簡単な計算は前からわかっていたのですが、どうしても禁煙できませんでした。

お酒は簡単にやめることができたのに禁煙だけは何度チャレンジしても無理でした。

ですので今回の入院はいいきっかけになったと思います。

禁煙方法

禁煙してまだ2ヶ月しか経っていないのでこの後どうなるかは自分でもわかりませんが、過去の経験では殆んどが1週間以内に挫折しているので、今回はイケそうな気がしています。

今でもたまにものすごく吸いたくなる時がありますが、今吸ったら今までの努力が無駄になってしまうので、多分、今後も吸わないと思います。

禁煙方法は禁煙外来も禁煙グッズも何も利用していません。吸いたくなってもただひたすら我慢です。

今のところ、この簡単な方法で2ヶ月禁煙できているので、多分、大丈夫だと思います。

禁煙すると楽しみが無くなる?

昔は「禁酒・禁煙したら楽しみが無くなるやん!」と思っていたのですが、実際にやめてみると、楽しみは他にもあるので生活には全く影響ありません。

まとめると

・入院をきっかけに何十年も吸い続けてきたタバコをやめた。

・禁煙で毎月約33,000円、年間396,000円の節約

昔からずっと「タバコほど無駄な出費はない」と思いながらも全然やめられなかったので、今回の手術はイイきっかけになりました。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】