【車を買い替えた】禁煙で浮いた33,000円をローンの返済に充てるので新たな出費は無し!

【スポンサーリンク】

20年近く乗っていた車の走行距離が既に24万㌔をオーバーしていたのと、たまに信号待ちでエンストしたりしてガタがきていたので、思い切って車を買い替えました。

値段は200数十万円の新車で、もちろんローンです。

【スポンサーリンク】

煙草をやめて車を買い替えた!

ローンの返済資金

毎月の返済額の3万円ちょっとは、ヘビースモーカーだった僕の完全禁煙で捻出できる金額なので、禁煙に失敗しない限り新規の出費はありません。

というか、もう既にローンを組んで買い替えてしまっているので失敗は許されません。

関連記事毎月33,000円を禁煙で節約/タバコほど無駄な出費はないと思う

煙草は不経済で不健康

煙草は経済的にも健康にもよくないし、タバコを吸わない人より余分に納税していても世間から嫌われているので、煙草を吸うメリットはゼロです。何も良いことはありません。

タバコはやめた方が絶対いいです。

僕はやめてまだ2ヶ月しか経っていませんが、今後も多分永遠に吸うことはないと思います。

ローンの審査

僕は数年前からずっと無職なので、ローンは組めないと思っていました。

ですので、車を買い替える時はキャッシュでないと無理だと勝手に思い込んでいたのですが、ダメ元でトヨタで審査してもらったら大丈夫でした。

審査内容はわかりませんが、新規クレジットカード発行の審査より緩いような、そんな感じがしました。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】