住宅ローン破綻する時期は家を購入してから15~20年後が多い?/破綻しなくてもローンの返済に疲れる時期かも

【スポンサーリンク】

trafohaus-1464795_960_720

少し古い記事ですが気になる記事を見つけました。

記事タイトルは『住宅ローンは危険すぎる?破綻者急増の実態 退職金減額、病気…売却しても巨額借金』になっています。

破綻の相談は今年に入って増えており、昨年の倍、年間1000件に達する勢いです。

破綻に陥る理由は、高額購入、退職金の減額、リストラ、病気、離婚……あらゆるものがあり、複合的でもあります。

相談に来られた方に共通して言えるのは、ローンを組むときに破綻を想像した方は一人もいないということです

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2014/12/post_7526.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

【スポンサーリンク】

 住宅ローン破綻する時期は家を購入してから15~20年後?

破綻を想像してしまうと怖くて住宅ローンは組めないと思いますが、でもある程度のリスクの想定は必要だと思います。

たとえば、収入減とかリストラとか病気とか。

ちなみに我が家は数年前に商売を廃業したので収入が激減していますが、住宅ローンはその前に完済しているので助かっています。

返済計画が狂えば地価もローンの額も購入時期も関係ない

購入者が破綻する時期は、平均して、購入後15~20年です。

ここ数年の破綻者は、地価がまだ高かった1995~97年にフルローン(頭金なしの全額融資)で購入した人が目立ちます。

この時期に購入して、これから定年を迎える人も多く、今後破綻は増えると思います(「週刊文春」)

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2014/12/post_7526.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

記事には購入時期が1995年~97年で購入後15年~20年後に破綻する人が多いと書いてあります。

我が家は1997年に中古物件を4700万円の住宅ローンを組んで購入したので、タイミング的にはまさに我が家です。

ですので我が家も結果的には高値掴みでしたが、先にも書いたように住宅ローンは収入が激減する前の2007年に完済したので助かっています。

記事には、地価が高い時期にフルローンで購入した人の破綻が目立つと書いてありますが、ローンの返済計画が狂えば地価もローンの額も購入時期も関係ないと思うのですが。

購入後15年~20年

破綻するしないは別にして「購入後15年~20年」というのは何かありそうな気がします。それが何かはわかりませんが。

たとえばローンの返済に疲れる時期かもしれないし、子供が独立するタイミングかもしれません。

住宅ローンの返済は気が遠くなるほど長いです。その間に何も無いわけがありません。何か必ず起きます。

それが「購入後15年~20年」ということかもしれません。が、これは僕が勝手に思ってるだけで根拠は何もありません。

ちなみに僕がマイホーム購入を後悔し始めたのも購入してから15年後ぐらいからです。商売廃業による収入の激減がきっかけです。

でも住宅ローンは2007年に完済したので破綻はしていませんが、家の維持費が重たいのでしんどいです。

関連記事マイホーム購入を後悔し始めたのは買ってから15年後。住宅ローンを完済しても維持費が重い

まとめると

住宅ローンは気が遠くなるほど長~い借金です。その間に例え低金利の住宅ローンであっても返済が滞れば破綻します。

購入直後は調子いいかもしれませんが、15年~20年後はわかりません。

我が家は早めに完済したので助かっています。

関連記事【住宅ローン リスク】マイホームは購入してからが本当の勝負!!

関連記事【持ち家 リスク】住宅ローンの返済は、転職・失業による収入減で簡単に行き詰る

関連記事【住宅ローン 返済】マイホーム購入から20年経過して思うことは、繰り上げ返済しておいて良かったということ

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】