仮想通貨の方がハイリスク運用の我が家の投資信託よりハイリスクだと思う理由

【スポンサーリンク】

我が家の投資信託は国内中小型株式ファンドしか保有していないのでハイリスク運用になりますが、今のところ日本株や先進国株・新興国株等のインデックスよりいい感じで値上がりしています。

関連記事262万円の含み益は運用13ヶ月の我が家のアクティブファンド。インデックスには負けない!

けど値下がりする時も同じ勢いで真逆に反応するのでやっぱり怖いですw でも、仮想通貨よりは全然低リスクだと思っております。

【スポンサーリンク】

我が家の投信の方が仮想通貨より低リスク

マイ投信のリスク

今年(2018年)の2月の初めに急落した時はたったの2日間で9%も値下がりし、評価額が120万円も減少しました。

もしこの時の値下がりが3日も4日も5日も続いたら、その時は解約して逃げるつもりでいたので内心ビビっていましたw

そして、これが我が家の投資信託のリスクになります。

大きなリターンを狙うために国際分散投資せずに国内中小型株式ファンドだけを保有しているので、ハイリスクは仕方ないです。もちろん失敗しても自己責任です。

関連記事【投資信託の暴落について】アクティブファンドでハイリターンを狙う我が家の投資信託は、やっぱりハイリスク!

仮想通貨のリスク

しかし、値動きの激しい仮想通貨は朝目が覚めたらエライことになっていたということがあるそうなので、それと比較すると我が家の投資信託は全然ハイリスクではないと思うのです。

仮想通貨は反射神経が鈍いと逃げるタイミングを一瞬で逃がしてしまいそうな。

投資信託の基準価額は1日に1回しか決まらない(変わらない)ので、つまり、値段が1日中変動しているわけではないので仮想通貨より全然低リスクだと僕は勝手に思い込んでおります。

ちなみに、僕はビビりなので仮想通貨とFXには手は出しません。手を出しても少額投資になるので、結果的に遊びにはなっても資産運用にはなりません。

だったら、初めからやらない方がマシだということで、今のところどちらも手を出していません。多分、今後も。

参考記事金融庁、仮想通貨の登録業者6社に業務改善命令 体制不備で

最後に

我が家の投資信託は教科書通りの運用方法ではないので、他人様から見ればハイリスクに見えるかもしれませんが、僕は仮想通貨よりはマシな方だと思っております。

リスクの考え方や許容度は人それぞれで、経験や慣れ等も関係してくるので、もしかしたら仮想通貨より投資信託の方が遥かにハイリスクだと言う人がいるかもしれませんね。

関連記事これも分散投資! ハイリスク運用でハイリターンを狙う投資法。失敗しても自己責任

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】