【インデックスかアクティブか】投資したお金が効率よく増えるのなら、どちらでもいい

【スポンサーリンク】

僕はインデックス派でもなければアクティブ派でもありません。

2007年の夏に初めて投資信託に手を出した頃は既に毎月分配型信者になっていましたが、今は信者ではないし毎月分配型派でもありません。

【スポンサーリンク】

インデックスでもアクティブでも何でもいい

ダメだと判断したら即乗換え

結局何がいいのかわからないし読めない。だったらインデックスでええやん!!

ということで、2013年の秋から去年(2017年)の5月までインデックスを保有しましたが、現在は国内株式のアクティブファンドを保有しています。

僕は投資したお金が効率よく増えるのであれば、インデックスでもアクティブでも毎月分配型でも、何でもかまいません。

信託報酬が高くても高パフォーマンスであれば保有し続けます。その代りダメだと判断したら即乗換えます。

もちろん、乗換える時のロスと乗換えずに保有し続けるロスは天秤にかけますが。

要は結果です!!

金融関係の営業マンも、金融以外の営業マンも、プロ野球選手も芸人も投資信託も、全て結果です。

僕は趣味で投資信託を保有しているわけではないので、ファンドマネージャーの運用方針とか哲学とか、あまり興味がありません。興味があるのは成績だけです。

なので、投資したお金が効率よく増えるのであれば、僕はインデックスでもアクティブでも毎月分配型でも何でもかまいません。拘りは全くありません。

自分で探す!!

一般企業の中途採用もプロ野球の助っ人外国人も過去の実績と経験を参考にするのに、なぜ投資信託の場合は「過去の実績は参考にならない」という考え方が一般的なのか?

2007年夏から去年(2017年)の5月まで、高パフォーマンスなファンドを自分で本気で探そうとしなかったことを、今ものすごく後悔しています。

関連記事インデックス投資をやめた理由はコレ! マネックス証券のチャート比較ツールの便利な使い方

現在の我が家の投信のパフォーマンス

信託報酬が1.59~1.84%の我が家の投資信託の方が、勝手にベンチマークにしているインデックスより高パフォーマンスなのでまぁまぁ満足です。

関連記事信託報酬は安い方がいいのか?/281万円の含み益は我が家の投資信託の6月23日現在の含み益

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】