【保有ファンドを公開】ジャスダック・マザーズを含む国内中小型株式ファンドに集中投資

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

保有しているファンドをコロコロ乗換えるので、最近は損益報告にはファンド名は書かないようにしていたのですが、ブログのネタが無いのでファンド名を公開します。

ちなみに、去年(2017年)の5月にインデックスから最初に乗換えた国内中小型株ファンドは、『ジェイリバイブ』と『DIAM新興市場日本株ファンド』でした。

関連記事我が家の投資信託はインデックスから国内株式のアクティブファンドに乗換えました

【スポンサーリンク】

現在保有のハイリスク・ハイリターンファンド

2018年7月現在の保有ファンド

嫁名義の口座

画像はマネックス証券の管理画面の一部です。

嫁の口座で保有しているファンドはSBI小型成長株ファンド ジェイクール(jcool)マネックス・日本成長株ファンド(愛称:ザ・ファンド@マネックス)の2本で、どっちも国内中小型株ファンドです。

『ジェイクール』は去年の11月か12月に乗換えました。乗換え前のファンドは何だったかは覚えていません。

『マネックス・日本成長株ファンド』は、今年(2018年)の2月の初めに『ジェイリバイブ』から乗り換えました。

信託報酬は次の通りです。

・ジェイクール:1.836%

・マネックス・日本成長株ファンド:1.5876%

僕名義の口座

画像はマネックス証券の管理画面の一部です。

僕の口座でも『ジェイクール』と『マネックス・日本成長株ファンド』を保有していますが、これに一度解約した『DIAM新興市場日本株ファンド』も再保有しています。

関連記事またファンド乗換え!DIAM新興市場日本株ファンドからジェイリバイブへ

投資額は各ファンド3分の1で、『ジェイクール』は去年の11月か12月に多分『ネクストジャパン』から乗り換えました。

『マネックス・日本成長株ファンド』と『DIAM新興市場日本株ファンド』は、今年(2018年)の1月にジェイリバイブから乗り換えました。

同時に、ジェイクールも一部解約して投資額が各ファンド3分の1になるように調整しました。

『DIAM新興市場日本株ファンド』の信託報酬は1.6416%です。

最後に

残念ながら、現在『DIAM新興市場日本株ファンド』は販売停止になっています。

以前はマネックス証券では積立購入が可能だったのですが、2018年2月19日から新規積立の申し込みができなくなっているみたいです。

それと、『マネックス・日本成長株ファンド』はマネックス証券でしか購入できません。

⇒ マネックス証券で投資信託

僕はハイリスクでもハイリターンが狙えるので、新興市場を含む国内中小型株ファンドが大好きですw もちろん失敗しても全て自己責任です。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】