【楽天証券】楽天ポイントで投資信託を購入するのをやめた理由

【スポンサーリンク】

今年の5月付与分から貯めていた楽天ポイントが、今月獲得分を足して3,698ポイントになったので、久しぶりに嫁と2人でくら寿司に行こうかなと考えております。

くら寿司は食事代を楽天ポイントで支払いできるので助かります。ちなみに、うちは嫁と2人だったら2,000ポイントあれば十分足ります。

関連記事【楽天ポイントカード】くら寿司でタダで寿司を食べる方法と、楽天ポイントを無駄遣いする方法

【スポンサーリンク】

楽天ポイントで投資信託を購入するのをやめた理由

本当は楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入しようと思ったのですが、やめました。やめた理由は3,698ポイント分投資してもほとんど意味がないからです。

我が家の投資信託は毎日評価額が万単位で変動するので、そこに3ヶ月かけて貯めた3,698ポイントを投資しても一瞬で消えてなくなってしまいます。

たとえば、嫁の口座だと昨日は一日で評価額が68,397円(+1.07%)増えました。これに僕の口座を足すと増えた額は約2倍になります。もちろん減る日もあります。

毎日評価額が万単位で動くのに、ここに3ヶ月かけて貯めた3,698ポイントを投資しても意味ないやん!てな感じにどうしてもなってしまいます。

月平均だと1,200ポイント。これを毎月投資してももっと意味なし…。だったら、ということでくら寿司にしたのです。

ちなみに、楽天ポイントは、光熱費や通信費、ちょっとした買い物等を楽天カードで支払えば毎月自動的に付与されます。

⇒ 楽天カード新規入会キャンペーン

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】