ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)<杏の実>の分配金が20円になっていた

【スポンサーリンク】

150705

2007年から去年(2017年)の5月まで10年間保有してた毎月分配型の『ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)<愛称:杏の実>』の、最近の分配金をチェックしてみたら20円になっていました。

豪ドル債券は数年前から調子が良くないので、分配金の20円は仕方ないですね。

【スポンサーリンク】

分配金は一部解約しているのと同じ

ちなみに、2007年に『杏の実』を購入した理由は、当時銀行に置いてあった杏の実のパンフレット(販売用資料)のイラストが可愛かったのと、分配金が欲しかったからです。

当時は僕は分配金は儲けの分配だと思い込んでいたので、逆に、なぜ分配金を出さない無分配型の投資信託が存在するのか全く理解できませんでした。

あの頃は完全に毎月分配型信者になっていましたね。懐かしいです。

分配金は多くても少なくても、毎月でも年1回でも、どちらにしても保有ファンドを一部解約しているのと同じなので、若い人は分配金を出さないファンドを選びましょう。


※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】