我が家のアクティブファンドはインデックスに負けている?【マネックス証券】

【スポンサーリンク】

マネックス証券の「MONEX VIEW β(マネックス ビュー ベータ)」を使えば、保有ファンドと、日経225とTOPIXのチャート比較ができるので便利です。

といことで、今回は我が家の投資信託の嫁の口座の評価額の推移と、日経225とTOPIXのチャートを比較してみます。

関連記事【保有ファンドを公開】ジャスダック・マザーズを含む国内中小型株式ファンドに集中投資

【スポンサーリンク】

保有ファンドと日経225・TOPIXを比較

2017年7月~2018年7月22日までの比較

下の折れ線グラフは、去年(2017年)の7月から2018年7月22日までのチャート比較で、グラフのくすんだピンクはTOPIXきれいなピンクは日経225、白の線が我が家の投信(嫁の口座)です。

去年(2017年)の12月と今年の1月に我が家の投信がTOPIXと日経225を一気に追い抜いていますが、その後の下げが5月以降も続いていたらスグに逆転されていますね。

危ない危ない。

比較期間2ヵ月

次は今年(2018年)の5月25日から7月20日までの約2か月間を比較します。

これもグラフのくすんだピンクはTOPIXきれいなピンクは日経225、白の線が我が家の投信(嫁の口座)です。

2018年5月25日~2018年7月20日の間の比較だと、くすんだピンクのTOPIXとはいい勝負。けどきれいなピンクの日経225には負けちゃってますね。

ということは、この期間は、アクティブファンドの我が家の投資信託は日経平均に連動するインデックスに負けているということになります。

なんか悔しいですねw でも去年の7月からの比較だと日経225にもTOPIXにも勝っているので慌てません。

関連記事【損益報告】保有中の国内株式ファンドの損益は260万円の含み益

マネックス証券

ネット証券はマネックス証券がおすすめです。我が家は僕も嫁も息子の口座もマネックス証券です。

⇒ マネックス証券

関連記事これは便利!マネックス証券の投資信託チャート比較/僕はこれでインデックスからアクティブファンドに乗換える決心をした

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】