【老後資金】年金の60歳からの繰り上げ支給について考えてみた。

【スポンサーリンク】

最近知ったのですが、年金は国民年金も厚生年金も60歳から繰り上げ支給すると30%の減額で済むそうですね。

正直、僕は50%以上は確実に減らされると勝手に思い込んでいたので、30%程度の減額だったら繰上支給もアリかなと思ったりしています。

参考記事国民年金を60歳から繰上げ支給すると金額が3割減る

【スポンサーリンク】

国民年金の繰上げ支給

我が家は僕も嫁も年金は厚生年金より国民年金の方が長いので元々の支給額が少ないのです。つまり分母が小さいのです。

例えば受給額が8万円の30%減だと24,000円の減額ですが、受給額が20万円だと6万円も減らされる計算になります。

僕と嫁は受給額が少ない国民年金なので、30%程度減額されても何んとかなりそうな気がしています。

ちなみに、我が家は一戸建ての持ち家なので家賃はありませんが、家の外壁・屋根・水回り等の修繕リフォーム費用がこれからかかってくるのと、固定資産税もあるので、現在、貯金は少々あっても安泰ではありません。

ということで、近い将来我が家は、状況によっては年金の繰上げ支給を考えるかもしれません。というか、個人的にはもらえるお金は金額が若干減っても早めに貰った方が得ななような気がするのです。

※ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
【関連する記事と広告】